日本のMVV?

From:よっぴー

実家に帰ってきて
甘いお菓子と、お正月という事でお酒を飲んだら

正月早々
頭痛に悩まされてほぼ寝正月になってしまったよっぴーです。。。

やっぱり
糖質とアルコールの過剰摂取は体調不良の元だ。。。汗

さてさて今日は
日本のMVV?
という話をしようと思います。

昔は効率の悪い事とか無駄とかが大っ嫌いだったから
伝統とか”しきたり”とか
無駄だらけで大っ嫌いだったんだけど

MVVを重要視してからは
伝統とか”しきたり”というのは
日本人が昔から大切にしてきたMVVを誰でもわかるように表現したものなんじゃないか?
なんて考えて

無駄だからやらなくていいじゃん?

っていう考えはなくなった。

お正月になったら絶対食べなきゃいけないおせち料理
なんかも典型例で

昔はなんでこんな不味いもの食べなきゃいけないんだ!

って泣きながら食べてたんだけど

今となっては
”くわい”だってちゃんと食べるし
お雑煮に入ってる”頭芋”だって食べる。

昔から日本って
医食同源っていう精神の元
生きてきたハズだから

お正月に暴飲暴食をしてもいいような
そんな献立になってるハズなんだよね。

そういう先人達の知恵をしっかりと受け継ぎつつ
その意味を理解して

その上で
生活環境の変化に合わせて改良していければ
それがいいのかなぁなんて思ったりしてる。

現代バージョンのおせち料理とか
和食じゃなくなってるやん!!!

っていうのもあるけど

食材の持つ意味を変えずにやってるなら
それはそれでいいのかなぁなんてね。

あなたの中で
残していくもの、改良していくものはなんですか??

ぜひ、考えてみてください!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

P.S.

そうそう
お正月の伝統や”しきたり”でいうと
お屠蘇ってあるじゃない?

あれって
お正月最初に飲む日本酒の事をお屠蘇って言うと思ってたんだけど

屠蘇散っていう漢方薬を
日本酒と味醂につけておいた薬酒らしい。

知ってた??

漢方薬局に勤めていた時に
漢方メーカーから屠蘇散をもらって初めて知ったんだよね。

実際作ってみた事があるんだけど。。。

言っちゃぁ悪いけど不味い。。。笑

味醂の甘さがあるとはいえ
やっぱり漢方薬って不味いんだよなぁ笑

名前の通り
邪気を屠り、正気を蘇らせる
大切な飲み物なんだろうけどね汗

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!