【Vision Age】THE LAST ROCKSTARS

From:いっちー

今週ビッグニュースが飛び込んできましたね。

10代、20代にはピンとこないかもしれませんが、30代以降、特に30代後半の僕たちくらいの世代は直撃したニュースなのではないでしょうか。

それはなにかというと、YOSHIKI(X JAPAN)、HYDE(L’Arc〜en〜Ciel)、SUGIZO(UNA SEA、X JAPAN)、MIYAVIによる新しいバンドの発表です。

MIYAVIが一番年下でまだ40代前半ですがあとのメンバーは50代。

どのメンバーも日本ロック界で成功を収めたメンバーです。

日本ロック界のアベンジャーズ

YOSHIKIが「アベンジャーズだと思ってもらえれば」と言っていましたけど、まさに日本ロック界のアベンジャーズ!

20年以上前の自分にこの4人が2022年にバンドを組むんだよ~なんて言っても信じてもらえないでしょう。

ラルクは(HYDEは?)自分たちがV系のくくりに入れられることを好まないという話を聞いたことがありますけど、僕が中学高校の頃っていわゆる90年代V系全盛期と呼ばれる時期を通ってきたので、この時代のバンドマンたちの動きには滾るものがあります。

そして、バンド同士ってバチバチなんじゃないかなっていう印象があるのですが、若い頃はそうに尖っていた時期もあるかもしれないですけど、わりとロック界隈、バンド界隈って縦のつながり、横のつながりがしっかりある印象です。
これだけ個の強いメンバーがどうやってまとまるんだってその辺も注目しています。

HYDE以外の3人はかつてここにGacktを入れてS.K.I.N.というバンドを組んでいました。

そのときはGacktがVo.だったわけですが、今度はHYDEがVo.として新しいバンドを組んだわけですね。

日本のロックを世界へ発信

バンドの名前は、THE LAST ROCKSTARS。

みんなそれぞれの本体のバンドの名前はかっこいいのに、このバンド名はどうしたんだ、ダサイと一部で酷評されていますが世界を目指した活動をしていくことを考えたら、このくらいシンプルな名前でよいのではないでしょうか。

それよりもSNSでコメントなどを見ていると「この人たち知らない」って言っている人がいて、きっと10代とかの若い子なんでしょうね…

ジェネレーションギャップを感じます(笑)

彼らのビジョンは「日本のロックで世界を獲る」というところになってくるのだと思います。

すでに一定の知名度と成功を収め人生の半分を過ぎていながらも、このように新しい挑戦をしていくということは見ている僕たちも刺激を受ける部分があるのではないでしょうか。

普段、企業のMVVを紹介することが多いですが、アーティストのMVVなどの方がより身近に感じませんか?

少なくとも僕はそう感じます。

あなたは今ある成功や安定を捨ててまで、新しい挑戦をするとしたら、どんなことを挑戦しようと思いますか?

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!