日本最大級のオンラインサイトのビジョンとは?

From : いっちー

あなたは三日坊主ですか?

僕はかなりの三日坊主でした。

何をやっても長続きがしないと身内からも言われてきて、それに対してなにクソという思いも持っていました。

だけどそれでどうするのって言われても、何をしてきたわけでもありません。

そんな僕にある日、訪れた転機。

それが、数年お付き合いした彼女との失恋でした。

その頃、憔悴していた僕は心の支えになる本を求めてふらりと本屋さんへ。

セラピスト・石井裕之さんの「ダメな自分を救う本。」を読んで感銘を受けて、できるけどやっていないことを始めてみようと決意してノートに日記をつけるようになりました。

それが何年続いたでしょうか。

ノートに手書きで書いた日記をmixi日記に打ち、やがてはそれをアメブロに打つようになり…という非効率なことをやっていました(笑)

ワードプレスだけは挫折です。

だけどその経験を通して、三日坊主で物事を続けることができない自分というのを克服することができたように思います。

今はどちらかというと三日坊主というより、取りかかるまでの腰が重いことが悩みです。

さて、今日はとある企業のビジョンから、物事が三日坊主で終わってしまう人にとっても大事なエッセンスを書きたいと思います。

日本最大級のオンラインサイトのビジョンとは?

今日ご紹介するビジョンは株式会社スモールブリッジの運営するカフェトークのビジョンです。

カフェトークというのは、スカイプやZoomを使って、90カ国を超える世界中の講師からマンツーマンのオンラインレッスンが受講できる、日本最大級のオンライン習い事レッスンサイトです。

(引用元 : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000488.000007081.html)

そのカフェトークのビジョンが「世界中の教えたい人・知識を共有したい人と、学びたい人・新しいスキルを身につけたい人をつなぐこと。私たちは、人々がお互いに学び合い、よりオープンな視点を持つことで、多様な価値観を認め合う社会を創ることを目指します。」になります。

これ三日坊主、始めたことの取り組みが続かない人にとっても大事なことなんですけど、さっさと人に教える側に回っちゃうということなんです

そんな自分なんかじゃまだ教えることはできないよって謙遜する方もいると思いますけど、自分より後ろを歩いている人たちに教えることはできるわけじゃないですか。

大先生ばかりが必要なわけではない

これは特に日本人に強い価値観なのかもしれませんが、謙虚であることは時に成長のチャンスを潰してしまうのではないでしょうか。

多くの人は自分の価値観やガチガチになったその人なりの常識に縛られて、他人から「やってみたら」なんて言われたことを拒否します。

僕自身もまったくその傾向がないかと言えばウソになります。

自ら潰してしまったチャンスもあったでしょう。

自己啓発のように「頼まれごとはハイと言え!」みたいな価値観を無思考で受け入れるつもりもありませんが、「ハイ!」と言って勇気を出して掴みとれるものがあることも事実。

教えるということに関して限定して言えば、何もいきなり大学の大講義室で数百人の人を相手に何かを教えろなんてことじゃないんです。

Zoomの向こうのたったひとりでもいい。

対面のたったひとりでもいいじゃないですか。

ビジネスの世界でも、歴が長くなってきてしまうと初心者の気持ちが掴めなくなってきて初心者向けの発信ができなくなる方もいますよね。

大先生より、ちょっと先を歩いている近所のお兄さん、お姉さんくらいの距離感の方が好まれることだってありますから。

そんなことを考えさせてくれるカフェトークのビジョンでした。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!