ゲームでバリューを探ろう

From:よっぴー

今日は僕が動画をアップしているUdemyというサイトがあるんだけど
そのUdemyの講師の集まりがあるみたいで
それに参加してきます。

僕は学んだ事を誰かに言わないと死んじゃうタチなので笑

僕の知識をコンテンツにしたら
勝手に売ってくれるサイトってありがたい。

僕としても
学んだ事をコンテンツにしようっていう動機にも繋がるから

なかなか自分のコンテンツできない!

っていう場合には
こういうサイトを使ってみるのも良いと思うよ!


さてさて今日は
ゲームでバリューを探ろう
という話をしようと思います。

前にいっちーが記事で書いていた
相手のバリューを知るゲーム

こちらの記事

これ
面白そうだなぁって思ったから買って嫁と一緒にやってみた。

遊び方はいろいろあるんだけど
一番オーソドックスな遊びが

手札に7枚カードを配り
順番に山からカードを引いていって

7枚+1枚の中から一番自分から遠いと思うカードを捨てていく

たくさんあるカードの中から
自分が大切にしている事が書かれているカード7枚が最後に手元に残る
っていう感じのゲーム。

僕が選んだ重要なバリューはこちら

文字にすると

・多様性
・自立
・誠実さ
・調和
・親切さ
・合理性
・躍動的な・ワクワクする

っていう7枚のカード。

今振り返ってみても
確かに僕はこれらを大切にしてるなぁ
って思うね。

今回は7枚でやってみたけど
これが5枚だったらどうなるのか?

って
やってみるとまた面白い結果になると思う。

嫁もこういうのが好きみたいで
一緒になってあーだーこーだ言いながらやってみたんだけど

ジョハリの窓みたいな感じで
自分の知らない自分だったり
僕の知らない相手のことだったりが見えて
めっちゃ面白い。

自分が選んだカードを相手に見せて
なぜこのカードを選んだのか?
っていう事を相手にプレゼンするんだけど

7つのカードを関連づけて話をするのか
1つ1つのカードを独立させて説明するのか

ここにも個性が出て面白かった。

また
テーマをつけてカードを選ぶと
全然違う答えが出てくるのも面白い。

これをやる時に重要なのはこれだけど
あれをやる時にはこれが重要だよなー

って

人って時と場合をちゃんと考えて行動してるんだね笑

僕らが無意識でやっている事を
ちゃんと把握して行動すると

今まで見えてなかった自分が見えてきたりするし
めちゃめちゃオススメ。

一人遊びもしようと思ったらいくらでもできるから
一緒にやる人がいないっていう場合でも

自己分析のツールとして使えそう。

SWSが今も続いていたら
チームのメンバーでこれやったら面白いだろうなぁって思う。

もし、今何かしらのプロジェクトをしていて
メンバー間で噛み合わない部分が出てきたなぁ

なんて思う事がある場合には

このカード
ぜひ、やってみてはいかがでしょうか!

時間はかかるけど
時間をかけただけの価値はあると思うぞ!

山から札をめくってくるんだけど
相手が持ってるカードは見えないし
自分が大切だ!

って思ってるカードを相手が持ってたら
それを自分で持てなかったりすると

他のカードが重要になってきて

そこでも新しい発見があるから
人数が多い時にやったら
また違った答えが出てくる。

時と場合によって
新しい自分に出会えるから

ぜひ、やってみてね!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!