【that make sense】のレン

From:よっぴー

ヤバいミッション探せ!

僕が調べたなるほどねー!
これは応援したくなるわ〜っていうミッションを掲げた企業や団体を僕の分析と共にお届け。

水曜日のthat make sense
いってみよ!

今日見ていくのは〜
『のレン』

株式会社CORAZONが手がける和に特化したお店。

『のレン』の中でも『MURO』と呼ばれる店舗は
甘酒の専門店で
いろんな甘酒が試飲してから購入できる。

ワルサイで同期だったライトくんに教えてもらったお店だぞ!

って事で今日は
『のレン』についてみていこうと思う。

ミッション

『のレン』のミッションは

暖簾(のれん)を潜ってもらい、お客様にまだ知られていない日本の奥深い暮らしの考え方や工夫、魅力を伝えたい

というもの。

なので
この『のレン』では
手ぬぐいや風呂敷、かんざしやお香を売っているんだけど。。。

なかなかこういった商品って
手を出し辛いというか

使う機会もあまり無いし
持ってても仕方ない

っていう事も多いよね汗

それを専門に扱うって
結構な勇気が要ったんじゃないかなぁ。。。

日常に寄っていく

日本独特の物って
確かに僕も好きでできれば使おうと思うけど

なかなか手を出しづらいし使う機会がない。

そこで

『のレン』の中でも『MURO』という
甘酒を専門に扱うお店をオープン。

『日本の奥深い暮らしの魅力を伝える』ために試してもらいやすく
日頃の服装や食事にあまり影響を与えない甘酒はピッタリな商品だったんだろうね。

お店に行ったらどの商品でも試飲をさせてくれ
甘さや、つぶ感などを知る事ができる。

甘酒という馴染みがあまりない商品だからこそ
まずは飲んでもらって

意外と美味しいでしょ?

と、知ってもらい

次に
実は健康にもいいんだよ!
という事を伝える。

『まだ知られていない日本の』昔ながらの伝統飲料である甘酒を
僕が気軽に買おうと思えるようになったのもこのお店のおかげ。

甘酒をあまり得意ではない人用に
お米以外で作った甘酒も置いてあって

イチゴやミカン、抹茶味
なんていうものもある。

そして、つぶ感が苦手な人用に
つぶを抜いたものまであったかな。

独自で作っているものもあれば
全国の酒蔵屋さんから商品を取り寄せていて

酒蔵毎のこだわりも見えてきたりする。

僕は甘さ控えめでつぶ感のある甘酒が好きだったよ!
(このお店に出会うまでこんな好みも知らなかった)

今の人たちに必要なもの

現代人は腸内環境が悪い人がめちゃめちゃ多い。

腸活という言葉があるくらい
腸内環境に気をつけなきゃいけない人が多くなってきている。

便秘の女性もめちゃめちゃ多いしね。

そこで
甘酒は、麹菌をそのまま飲むことができるから
腸活にはピッタリの商品。

最近は発酵食品を食べる機会が減ってきているし
いつもの食事に少しプラスするだけ
っていうのも

甘酒のいいところだったりするね。

というか

体調管理のために
甘酒を飲まなければいけない
っていう感じではなくて

美味しいから飲みたい
って思えるのが不思議な感じ。

甘酒っていう言葉を聞いただけで
敬遠しがちだけど

飲まず嫌いの可能性高くない?

僕も苦手な甘酒はあるけど
いろいろ試して美味しいと思う甘酒を見つけたから
一度飲んでみるとハマるかもしれません!

通販もやっているようなので
飲んでみてはいかがでしょうか?


あなたの周りのなるほどねー!
だからそーゆー事やってるのか!
っていう企業や団体さんあったらぜひ紹介してください!

って事で
また来週のthat make senseもお楽しみに。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!