ミッション実現のためのミッション

From : いっちー

今日は日々のミッションは持っていますか?というテーマでお話させていただきます。

ミッションあるよ!けど、日々のミッションってどういうことよ?って思いますよね。

僕も「日々のミッション」という言葉を見て、あーそういうのもあるよねと思ったタイプ。

これも人によって感覚が変わってくる部分はあると思いますけど、ミッションってすごく大きなもののように思いませんか。だってミッションですから。

そのミッションが達成されるのはいつだろう?と考えたときに、ミッション自体が壮大なものだったら具体的な日数を言えるようなものじゃないと思うんです。

ん~だいたいこのくらい?みたいな。

もちろん人によっては、より具体的なミッションを制定していて、ミッション達成の瞬間がありありとイメージできる人もいると思います。

今回僕が「日々のミッション」という言葉になるほどと思ったかというと、壮大になりがちで現実感の薄くなるミッションをいまここの現実に持ってくる力があると思ったからです。

日々のミッションを積み重ねていたら、もともとの大きなミッションを実現していた…なんてなったら素敵ではないでしょうか。

日々のミッション

Newwave Solutions Japan株式会社という会社があります。

Newwave Solutions Japan社はベトナムのオフショア開発企業TOP3に位置する会社です。この会社は「世界中のクライアントのデジタルへの移行を支援すること」を日々のミッションとしています。

これを見たときに、めちゃくちゃ分かりやすいなと思ったんですよね。

もしかしたら、これがそもそものミッションでそれを「日々のミッション」として落とし込んでいるのかもしれませんし、別の大きなミッションがあるのかもしれません。

どちらかは分からないけど、「日々のミッション」が制定されているだけで、毎日ミッションを体現して生きられるような気がしませんか?

日々のミッションを考えてみる

その大きなミッションを達成するためにビジョンであり、バリューなんだよって話でもありますが、今回はちょっと変則的にミッションそのものを「日々のミッション」として落とし込んでみてはいかがでしょうか。

もしまだミッションがなければミッションを発見するところから始めなくてはいけませんが、すでにミッションがある場合、そのミッションの実現のために「日々のミッション」を考えてみるのは、今までとはまた違う視点から自分のミッションを深めることのできるキッカケになるかもしれません。

日々のミッションを達成し続ければ、その時にあるのは大きなミッションの実現ですから。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!