【that make sense】肉のカワイ

From:よっぴー

ヤバいミッション探せ!

僕が調べたなるほどねー!
これは応援したくなるわ〜っていうミッションを掲げた企業や団体を僕の分析と共にお届け。

水曜日のthat make sense
いってみよ!

今日見ていくのは〜
『肉のカワイ』

奈良にあるお肉屋さんなんだけど
百福焼きっていうローストビーフが美味しいんだよねー!!


ミッション

肉のカワイのミッションは

『お肉を通じて、食卓に笑顔を。ほんまもんだからできること』

というもの。

ほんまもんってどう言う事なのか?
と、言う事も書いてあって

山形牛の中でも選び抜いた牛の事なんだって。

飲食店もそうだけど
食料品を扱っているお店のほとんどのミッションが
笑顔っていうところにフォーカスを当てている事が多いね。

それに
自分達が体験した事を他の人にも届けたい。

こういう場合も多い気がする。

いいお肉を味わうことは、幸せを味わい、心を豊かにすること。
子供の頃においしいものを食べた感動は、大人になっても心の中で生き続けます。

と言っているように
この『肉のカワイ』も同じような体験を子供の頃にしたんだと思うんだよね。

お肉選び

山形牛だったらなんでもいいかというと
そうではないみたいで。

牛にも個体差があるから
同じ肥育農家さんが育てた山形牛だとしても味に違いが生まれるため
仕入れの際は、自分達で見て触れて納得したものしか買わないんだって。

肥育農家さんの見極めは
愛情を持って牛を育てているかどうか?
のようで

競りで購入する際でも
実際に肥育農家さんのところまで足を運んで見定めをしているみたい。

自分達が牛が好きだからこそ
その牛を育ててくれた人の事を知りたい。

想いを持って活動している人は
同じような想いを持っている人に惹かれる。

だから
お互いのためにも
仕入れには相当時間と労力をかけているみたい。

百福焼き

そんな選び抜いた牛を
お肉のまま売っている事もしてるんだけど

このお店の一番のウリは
『百福焼き』というローストビーフ

僕は料理にハマって数年経つから
ローストビーフも何回も作ってるけど
なかなかこの味を出せない。。。

結構研究してるんだけどなぁ。。。

Webで取り寄せる事もできるから
奈良まで来るのはちょっと。。。

っていう場合には
ぜひ、取り寄せて食べてみて!

お店まで行く場合には
コロッケも売っていて
このコロッケも絶品!

『美味しいお肉を口にした時に思わずこぼれるあの笑顔をもっと増やしたい。』

これを目指してるんだなぁって
本当に実感する。

何回食べても美味しいって
お店側が努力している証拠だと思うんだよね。

ぜひ
日本最古の大神神社と一緒に
この『肉のカワイ』で、百福焼きとコロッケを食べてみてください!

美味しいだけじゃない
こだわりを突き詰めていったらこうなるのかー!

っていうのがわかると思います。


あなたの周りのなるほどねー!
だからそーゆー事やってるのか!
っていう企業や団体さんあったらぜひ紹介してください!

って事で
また来週のthat make senseもお楽しみに。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!