寛容な利己主義のススメ

From:よっぴー

朝から雨で
お客さんも来ないかなぁと思っていたけど

結局11時頃には完売してしまって
気温が寒くなっても梨を食べたい人はいるみたい笑笑

冷えた身体を温めるために
昼間からお風呂に浸かってゆっくりしてると
晴れてきて

温泉に浸かってる気分になってるよっぴーです。

梨の残りもわずか。
僕の夏はそろそろ終わりを迎えようとしています。


さてさて今日は
『寛容な利己主義のススメ』
と言う話をしようと思います。

夏の間の実家での生活は
朝早くに起きて梨取り
午前中は梨販売

お昼ご飯の頃までには完売して
午後からはお昼寝

起きたら家族と会話したり
晩御飯を作ってみたり

なんていう生活になっていて
僕の仕事をする時間がない!笑笑

食生活もだいぶ普通の人になってきて
小麦も牛乳も食べるし
甘いものの摂取も増えてきた。

恐ろしくて血糖値なんて測れない生活をしてる。

もともと身体は丈夫で病気なんてしない身体だから
多少のアレルゲンの摂取くらいなら耐えられるし

そこまで厳密に食事をする必要なんてないんだけど

やっぱり僕らって
今以上があるなら
それを目指していきたい生き物じゃない?笑笑

だから
なるべく糖質をエネルギーとして使う身体ではなく
ケトンをエネルギーとして使う身体に変更していきたいと思ってるんだけど

実家にいると無理だねぇ笑笑

こだわりのぶつかり


お父さんがバカだと貧乏になり
お母さんがバカだと病気になる

なんて言われたことがあって
めちゃくちゃ共感した覚えがあるんだけど

今はお父さんとかお母さんなんて言ってられず
みんながお金の知識をつける必要があるし
みんなが健康(食)の知識をつける必要が出てきてる。

昔は役割分担ができてて良かったけど
今は共働きが主流で
みんながみんな自立するのが良いとされ
不平等が悪!

みたいになってるから
やる事山積み、勉強する事山積みで
現代人は大変だよなーなんて思う。

家族の中で役割分担ができてたから
自分の範囲内の事をやればいいから
自分の時間が持てるし
心の余裕もあったんだろうけどねー。

僕らは一人暮らしをしている場合を除き
基本的には誰かと暮らしているはず。

役割分担がなくなってきた現代において
少しずつみんなが知識をつけてきた場合

こだわりの部分で衝突する事もありそう。

僕みたいに
なるべく糖質を食べないようにして
小麦や牛乳を抜くってやるのは

嫁は同じように考えてるから
同じ食生活でいいけど

僕の実家ではそうはいかない。

僕のこだわりを強要するのもなんか違うし
僕のこだわりを諦めるのもなんか違う。

この間でどうしたらいいのか悩んでる場合も多いんじゃない??

寛容な利己主義

僕の結論は

『そんな場合には、お互いに合わせなきゃいい。』

僕らは
冒頭でも言ったけど
今以上があるなら目指したい生き物。

これを理解されるのはハッキリ言ってかなり難しい。

ほとんどの人は今で十分だし安定してるから
何か変える必要性がないんだよね。

その安定をあえて崩そうとしてるんだから
理解されないのは当たり前。
(ここ重要!笑)

けど
それをあえて僕らは選んでるから仕方ないんだ笑

僕は両親に僕のこだわりを伝える事をそもそも放棄しているし
わかってもらおうとも思ってない。

だから

お米を食べなかったら
お腹すくやん!
とか
力でーへんで!
なんて言われるけど

僕は勝手にお米を抜いたり
麺類を食べないようにしたりしてる。

相手に迷惑もかけてないし
僕にも迷惑がかからない。
お互いに無理強いしない関係。

僕にこだわりがあるように
他の人にもこだわりがある。

だから
あなたのこだわりを尊重するから
僕のこだわりにも文句は言わないでね。

そういうスタンスで生きるていると
とても楽だからオススメだぞ。

こういった考え方を
『寛容な利己主義』
っていうから

気になった場合には調べてみてね!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!