本番と練習

From:よっぴー

昨日は朝8時からテニスの試合。。。

そこから13時くらいまで合計4試合やって
肌がこんがり小麦色を通り越して焦茶色になっているよっぴーです。。。汗

今月頭に出た試合では
仲間が熱中症になっちゃったから

失敗を生かし
今回は熱中症対策万全の状態で臨んだから
みんな体調崩さずに最後までできました!

夏真っ盛り
暑さなんかに負けてられないので
毎日元気にいきましょ!


さてさて今日は
本番と練習
という話をしようと思います。

冒頭でも言ったように
最近はテニスの試合に積極的に出るようにしていて
だいぶ試合慣れしてきた気がする。

試合に出始めるようになったのは
ちょうど半年前くらいかなぁ。。。

それまでは
試合なんてまったく出ようと思わなかったし
誘われても断ってきてたんだけど

いつも一緒にテニスをしてる仲間から
団体戦があるから一緒に出よう!

って誘われたのがキッカケ。

テニスの試合に出る
なんて
大学生時代
テニスのインストラクターのバイトをしていた時に
生徒さんから誘われて出た以来出てなくて

約15年ぶり?笑

久しぶりの試合はめっちゃ新鮮だったけど。。。

自分がいかに普段サボってるか?
が露呈した感じ。

週に1回はスクールでみんなと打ってるから
そこそこ上手にはなってきてるけど

試合となると全然違う。

別にさ
負けたところで何もペナルティーもないんだから
緊張なんてする必要ないのに

なぜか
緊張して身体がこわばってしまう。

いつもなら入ってるボールが入らない
いつも取れてるボールが取れない

思い通りにならないもどかしさ
っていう感覚は

練習だけしてても得られないって
初めて感じたかな。

練習すれば上手くなる?

勉強すればするほど賢くなる
練習すればするほど上手くなる

こういうのって
漠然とそりゃーそうでしょ。

って思ってるかもしれないけど

今回の経験をして
そんな事なんだ!

って思った。

いくら勉強したとしても
試験に受かるとは限らないし

いくら練習しても
試合に勝てるとは限らない。

試験は試験の
試合は試合の『場数』をこなす事が必須だし

それ相応の緊張感を持って練習もやらないとダメだし
本番がないと、細かい部分を見落としてしまう。

自分のやりたい事をやってるだけじゃ
本番には勝てないんだよね。。。

本番をするからこそ
自分の課題が見つかって

それを乗り越えるために
また勉強や練習をやる。

このサイクルがうまく回ってこそ
どんどん自分の実力がついていく。

練習ばっかりやって
テニスが上手くなったように感じてた僕は
試合に出て初めて

自分が自己満で終わってたのかを知った感じ。

『机上の空論』

なんて言葉があるけど
それと似たような感じかな。

練習も大事だし
本番も大事。

自分は
どっちの比重が大きいのか。

バランス良くこなしていきたいね!

僕は圧倒的に練習に比重が多い性格だから
もっと本番やってかないとなぁって思った笑

知らない間に
石橋を叩いて渡ってるんだね汗

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!