【that make sense】コンパル

Fromよっぴー

ヤバいミッション探せ!

僕が調べたなるほどねー!
これは応援したくなるわ〜っていうミッションを掲げた企業や団体を僕の分析と共にお届け。

水曜日のthat make sense
いってみよ!

今日見ていくのは〜
『コンパル』

名古屋に行った先には必ず買うサンドイッチ屋さん。

SWS時代に名古屋で報告会があった時に
島田さんや佐久間さんに教えてもらったお店。

本当は喫茶店なんだけど
僕がサンドイッチ屋さんと認識してるだけかも?笑

ミッション

コンパルのミッションは

いつもの場所、いつものコンパル

というもの。

ミッションが曖昧でよくわからないじゃん!

って思うかもしれないけど

働いている人やお客さんに
ちゃんと伝わってれば問題ない。

コンパルの創業は昭和22年と戦後すぐの事で
当時の人たちや今も
地元の人たちの憩いの場なのかもしれないね。

名古屋らしさ

名古屋といえば
喫茶店文化が特殊。

モーニングと呼ばれる朝ご飯は
コーヒーを頼めばパンが付いてくるようなお店もあるくらい

「朝ご飯を喫茶店で食べる」
という習慣があるみたい。

中にはバイキング形式のモーニングもあるよね。

ってか

普通は
パンを頼んだらコーヒーが付いてくるのに
なんで
コーヒーを頼んだらパンがついてくるんだよ!

逆だろ!!

って最初思ったもんなぁ笑

その名古屋らしい喫茶店文化を
ずーっと続けている。

コンパルに行けば
いつでも同じあの味あの雰囲気が楽しめる。

それが
コンパルが目指す

『いつもの場所、いつものコンパル』

という事
なんだと思う。

今っぽい?

起業したい!
っていう人に
どんな事をしたいの?

って聞くと
「場」を作りたい!

っていう人がそこそこいるんだけど

おそらくそれを
昭和22年からずーっとやってるのが
このコンパルなんだと思う。

オリジナルのブレンドコーヒーは
創業当時から配合比率を一切変えてないらしく

いつでも昔からの味が楽しめる。

有名なサンドイッチは
エビフライサンドだけど
僕としてはハムエッグトーストサンドも好き。

いつ食べても美味しい。

それが、コンパルが届けたいものなんだろうね。

出店

コンパルのミッションは
『いつもの場所、いつものコンパル』

だから

そもそも
コンパルの事を知らない人がいる場所へ出店しても
『いつもの場所』ではないし
『いつものコンパル』って何それ?

ってなってしまう。

だから
店舗があるのは全て名古屋市内。

ここを離れての出店はおそらく今後もしないハズ。

だって
ミッションと食い違ってきちゃうからね。

もし
名古屋市内から外に出店を始めたとしたら

それは
このコンパルが名古屋以外の人にも
『いつもの場所だ!』
って思ってもらえるようになってから。

人の行き来が激しい今の時代だと
それもあり得るかもしれない。

僕みたいに他に住んでるけど
コンパルの事を知って

名古屋に行ったら『いつものコンパル』行かないと
って思ってしまうあたり

コンパルのミッション通りの行動を取ってるなぁって
改めて思った。

僕の中でのコンパルは
喫茶店じゃなくてサンドイッチ屋さん。

それも
『いつものコンパル』の形なんだと思います!

名古屋人以外には
コンパルのミッションがもしかしたら伝わりにくいかもしれないけど

けど
それがミッションというもの。

誰がお客で誰がお客じゃないのか?
明確にわかるから、いいミッションだよね!


あなたの周りのなるほどねー!
だからそーゆー事やってるのか!
っていう企業や団体さんあったらぜひ紹介してください!

って事で
また来週のthat make senseもお楽しみに。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!