MVVを小説にしよう

From : いっちー

先日の記事で、ミッション・ビジョン・バリュー(以下、MVV)を制定してもMVVを浸透させることに課題を感じている企業が増えてきたようだという話をしました。

そこで今回は、こんなサービスがあるのかと発見のあった企業をご紹介します。

MVVを小説にする

その企業は株式会社Life is Novelといいます。

お客の人生をインタビューして、作家が小説を執筆し、本としてお届けするというサービスを展開しています。

そういうサービスがあることも知らなかったのですが、とてもユニークなサービスだと感じました。

小説を書くって手間のかかることですし、自分で小説を書こうと思っても、さすがに自分で小説は…とハードルを高く感じてしまうことではないでしょうか。

そこで代わりに小説にしますよというサービスは良いなと感じました。

そして、つい最近、企業向けに企業小説制作プランの提供を開始したそうです。

MVVを五感を通じたコンテンツに変える

どうして、そのMVVにしたのかなど、その経緯や背景にあるストーリーを小説にして提供。小説などの物語としてそのMVVになったのかを知ることができるのは、ただ単純にこういうミッションです、こういうビジョンですと言うよりは浸透しやすいと思います。

このサービスを個人が自分のMVVを浸透させることに転用するとしたら、同じように小説や漫画などの物語にしてみるのもよいでしょうし、映像作品にしてみるのもありだと思います。

他にもMVVからキャラクターを作って、グッズにするのもありです。

MVVを音楽にして表現してみましたとか、香りにしてみましたというのも面白いかもしれません。

制定したMVVを浸透させるために、いかに五感を通じた別のコンテンツにできるかという視点を持つことが大事なのではないでしょうか。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!