夏越の大祓と下半期に向けて

From : いっちー

早いもので2022年も半分が終了。

先日、6月30日に夏越の大祓に行ってきました。

今年上半期は他人からも「本当に持ってないですね」と言われてしまうくらいツイてないな~と思うことが多くて、そんな流れをここでリセットしたいという気持ちもあって参拝してきました。

2022年上半期、ここがイケなかった!

仕事面で言うと、自分の中でこれが行き詰った原因だなと思う点が大きく二つあります。

➀人に頼らなかった(任せなかった)こと

➁スキル提供型以外の収入源を作らなかったこと

です。

自分一人では遠くにはいけない

➀人に頼らなかった(任せなかった)こと

2022年の上半期は知人のWEB営業系のコミュニティにコミットしていたこともあって、案件は取ってくるのですが、結局自分ですべて回すことをしてしまっていたので、完全なる時間の切り売り状態。

フリーランス・副業界隈では「セルフブラック」とよく言われますが、自分で自分をブラック労働にしていました。

この上半期からの学びは、結局、営業の段階からすべては決まっているのだなと感じました。

先日、ココナラの達人のお話を聞くことがあったのですが、その方は「外注を前提とした」ココナラの運用をしているとのことでした。

自分がやりますよというアプローチの仕方ではなく、いかに外注を前提とした営業ができるか。

そこが大事だなと強く痛感しました。

自分の労働ではない収入源を持つこと

➁スキル提供型以外の収入源を作らなかったこと

自分で手を動かし続けることの限界を感じた上半期。

自分の作業を提供するという以外にもコンテンツ販売など自分の商品を持つということをしてこなかった代償を感じました。

とはいっても、コンテンツなんてどうやって作ればいいんだ~!状態。

ワルサイ関係のコンテンツを作る中で、コンテンツ制作のコンテンツを相当買いまくってインプットして、やっとその壁を克服することができました。

下半期は自分の商品をリリースするということが目標です。ワルサイ関係のコンテンツはほぼ出来上がり。

あとすごく細かいところを微修正するのみです。時間的なリソースと、苦手意識からくる心理的負担から苦しい時期もありましたが、下半期の個人的な目標につながる課題だったのかなと思います。

という感じで、上半期の個人的な課題を整理できていて、それを踏まえて下半期どう動いていくかという感じです。

あなたは今年の上半期、どんな感じでしたか?

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!