MVVを考えてみる

From : いっちー

2022年の下半期が始まったと思ったらもう7月後半。

もうすぐ2022年も数ヶ月で終わってしまうじゃないですか。

7月下旬から職場の繁忙期の関係で、僕は一人で屋内施設の中で毎日せかせかと働いています。

今年の夏は、結構楽しい

ずいぶん前に新規事業でコワーキングスペースをOPENするような話をしたかもしれませんが、コワーキングスペースも無事にOPENしてそこのマーケティング施策を一任されているので、毎日自分のやりたいように時間が使えていてこの夏はとても楽しいです。

うちの会社はYoutubeから不動産が売れていて結果も出ている関係もあって、社長がSNSを通じた発信活動を結構重視しているのですが、毎日Instagramの投稿と分析をしたり、会社のサイトを作ったり、チラシや掲示物をデザインしたりなど、まさに自分の好きなことを楽しみながらやっています。

まさか会社にいてこういう業務ができる日がくると思わなかったので、充実感はすさまじいです。笑

仕事というよりも趣味のような感じもしますが(笑)

インスタフォロワー1000人

その中で、インスタをフォローしてくれたらフォロー割引というのをやっているのですが、その関係もあってインスタのフォロワーを増やすというところに力を入れてやっています。

インスタのアルゴリズムってちょくちょく変わるのでもしかしたらまた少し事情が変わっているかもしれませんが、インスタってフォロワーが1000人超えてくると発見タブに載りやすくなるらしいのですよ。

だから少なくともフォロワー1000人というのは一つの目標としています。

そのためにインスタをフォローしてもらうための施策をそこら中に散りばめて毎日こうしようああしてみようってやっています。

仮説・実行・検証のサイクルを毎日回せるのが楽しくてしょうがないのですよね。

ひと夏の来場者数を考えたら、この夏でフォロワー数を1000人にすることは非現実的な数字でもありません。

なので、「2022年の8月末までに会社のインスタのフォロワーが1000人を達成する」というのが、個人で制定している会社の仕事の目標であり、ビジョンになります。

ミッションとバリューに関してまでは考えていません。

MVVを考えてみるゲーム

今まで世の中のMVV事例をたくさん調べてきました。

今も記事を書くために事例はリサーチしていますが、自分自身の活動の何かをMVVに当てはめてみたり、世の中の色々なものをこれのMVVはなんなのだろう?って考えるのが楽しくてハマッている感じがあります。

自分のことでも世の中のことでも、これをMVVで考えてみたらどんな言葉で表現できるだろう、まとめることができるだろうって考えてみることは自分の思考を整理することにもつながるかもしれません。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!