伝説のあの人はワイルドに生きている

From : いっちー

TwitterでちょくちょくいいねやRTをされて、僕のタイムライン上にその方のツイートが流れてくる経営者の方がいます。

その方の名前を見たときに、名字が珍しかったこともあって頭の片隅に記憶していたのか、どこかで見たことのあるような名前だなと引っかかっていました。

今回、その方が代表を務める企業のバリューを取り扱うに辺り改めてその方のことを調べてみましたが、なんとなく見たことのある名前だなと思っていたのは間違いではなく、やはり以前からお名前を見たことのある方でした。

あの時代を創ってきた人たち

その方は、世一英仁さん。

どうしてその方を知っているかと言うと、2010年代でしょうか、サイトアフィリの教材をリリースされているのですよ。

LFMって当時すごく絶賛されていた教材があって、その販売者のうちのお一人だったのですよね。

世一さんが現在代表を務める株式会社キュービックは、今では『働きがいのある会社』若手ランキング1位に選出されているそうです。

アフィリエイトやコンテンツビジネスで成功されてそのままその業界にいる人もいれば、消えてしまったと言われる人もいる一方、消えたと見せかけて、実はネットビジネスでの経験を他業種に活かして、より業績を伸ばしていたり、新しいチャレンジをされている方もいます。

世一さんもどんどん新しい挑戦をされている方だと思いますし、有名どころではディアーズっていう美容室を経営されている北原さんとか、ネットビジネス出身でどんどん新しいチャレンジをされている方もいらっしゃいます。

また最近動きとして面白いなと思ったのが、昔からネットビジネスの世界に居続ける和佐さんがBrainの開発者の迫さんなど、新世代とコラボして今企画やっていますけど、今までと今の融合が見られるので、むかしから業界を見てきた人間としては、単純に面白いなと思ってみています。

ワイルドにいこう

さて、株式会社キュービックのバリューですが、ミッション、ビジョン、そしてクレド(行動指針)としてバリューを設定しています。

キュービックのバリューは、これはなかなか面白いなと思ったのでご紹介させていただきます。

ワルサイメディアをご覧の方にはなじみ深い言葉が出てきますよ^^

それでは、どうぞ。

Dive into Insights

本質を追求しよう
あるべき姿を明らかにする
手段にとらわれず目的に向かう
インサイトをつかむ

Brave Heart

ワイルドにいこう
積極的にリスクをとって挑戦する
批判を恐れず、失敗を歓迎する
将来価値を創り出す
社外を巻き込んで機会を作り出す

Team CUEBiC

チームでやろう
互いに理解を深め合う
妥協せずぶつかり合う
強みを活かし合う
ブラックボックスを作らない

Act with Pride

プロフェッショナルであろう
ベストを尽くし、結果にこだわる
評論家にならず解決者として課題と向き合う
好奇心と探求心を持ち、学び続ける

https://cuebic.co.jp/about/

大きく四つに分かれていて、その四つがさらに細かく制定されている感じです。

Brave Heartにワイルドにいこうってありましたね!

おっ、ワイルドじゃないですかって個人的にシンパシーを感じるものがありました^^

あなたは、どのバリューがお好みですか?

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!