【that make sense】Balloom

From:よっぴー

ヤバいミッション探せ!

僕が調べたなるほどねー!
これは応援したくなるわ〜っていうミッションを掲げた企業や団体を僕の分析と共にお届け。

水曜日のthat make sense
いってみよ!

今日見ていくのは〜
『Balloom』

恵比寿にあるお店なんだけど
母体は
岡山にあるお豆腐屋さん『山本豆腐』という会社が手がけている。

お豆腐屋さんが運営しているだけあって
店内の商品は全てお豆腐やおからを使った商品になっていて
おいしいぞ!

ミッション

『Balloom』のミッションは

豆腐を選んで、味わって食べていただきたい

というもの

市販に売られている豆腐って
美味しくないじゃない?

スーパーで買ってきた豆腐とか
豆腐の味がしないから

ほとんど買う事はないんだけど

昔はお豆腐屋さんって
結構あったよね。

お豆腐屋さんの匂いはあんまり好きじゃないんだけど笑

ちゃんと作られているお豆腐って
豆の味がちゃんとして美味しいんだよね。。。

このBalloomでは
ランチもできるけど

豆腐を使ったスイーツも作っていて
ドーナッツやスムージー、ガトーショコラなんかを売っている。

豆腐ドーナッツといえば
長瀞の近くにお気に入りのお店があるんだけど

東京でも食べたいなぁと言う事で探したら見つけたんだよね!

本当に豆腐?

この『Balloom』のスイーツは
本当にお豆腐使ってるの?

って思うくらい
豆腐感がない。

ランチはお豆腐におからに
豆腐づくし!!

って感じで

ドーナッツもおからの味がするのかな?
なんて思ってたら
まったくもって普通のドーナッツ笑

それもそのはず
HP上で

Bolloomのドーナッツやスイーツは豆腐や豆乳の味がしっかりするものではなく
スイーツとしての美味しさを感じていただけるように中途半端な豆腐感はありません。
栄養価として大豆タンパクや食物繊維の入った商品で体や美容に良いスイーツに仕上げています。

と、宣言してる。

お豆腐屋さんなんだから
お豆腐の味を生かしたスイーツにしよう
とか
豆腐を使ってるスイーツなんだから豆腐の味がして当たり前

ではなく

『豆腐を選』ぶ理由って、それ以外にもあるでしょ?
って事なんだと思う。

ミッションだけみると
スーパーやその他で売っているお豆腐じゃなくて
うちのお豆腐を選んでほしい

っていうようにも取れるけど

そうじゃなくて

その他の食材ではなく豆腐を選んでほしい
っていう意味なんだと思う。

その証拠にHPには

『楽しんで豆腐を食べていただける』よう内装や食器までこだわっています。

と書いてある。

わざわざお豆腐を選ぶって
僕らなかなかないもねぇ。

選ぶ理由は味だけじゃない

僕らが豆腐を選ぶ時って
もちろんお豆腐が好き!
っていう場合もあれば

女性ホルモン様作用をするイソフラボンが豊富な大豆が原料に使われている
っていう理由で食べる事もあるだろうし

カロリーを気にして(カロリー気にする時点でアウトだけど)
豆腐が代用品として使えるから豆腐を選ぶ
っていう事もあると思う。

山本豆腐さんはこれをよーくわかっている気がするね。

お豆腐を選ぶ理由はいろいろあるから
豆腐を選ばない理由を減らしてあげる。

そのための
あえて味を強調しない

という道を選んだんだと思う。

ランチで出てくるお豆腐やおからは普通に美味しいから
豆腐の味に自信がないっていうわけじゃ全然なくて

ミッションにある
『(数ある食材や食べ物の中から)豆腐を選んで』ほしい

そういう想いがあるんだろうね。

お豆腐屋さんのスイーツで
お豆腐の味をなるべく消すって

なかなかできる事じゃないと思う。

普通は
お豆腐の味をもっと出そうとすると思うからさ。

思い切った商品作りだよねー!

これも全て
ミッション通りに事業をしているから
こういう判断になったんだと思います!

強みを打ち出す!

っていうのとは逆方向に向かっているように思えるけど
これがこのお店の強み。

とっても勉強になるお店です!


あなたの周りのなるほどねー!
だからそーゆー事やってるのか!
っていう企業や団体さんあったらぜひ紹介してください!

って事で
また来週のthat make senseもお楽しみに。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!