自分の理想像をミッションに取り入れる

From:よっぴー

一度作ったカレーが
少なくなってきたら具材を足し
少なくなってきたら具材を足し

ってやっていったら
秘伝のカレーみたいになってきて
味に深みが出てきた気がする笑

小麦粉を使わずにカレーを作ったら
シャバシャバなカレーになっちゃったんだけど
(これでも無水カレー)

コーンスターチを入れたら
ちょうど良いトロミがついて
良い感じです!

あんまりコーンスターチって
使わないと思うけど

使ってみたら案外良い感じなので
ぜひ、使ってみてね!

唐揚げはサクっと
カレーはトロっとするよ!


さてさて今日は
自分の理想像をミッションに取り入れる
と言う話をしようと思います。

ミッションワークをやっていて
一番迷う事って

自分はこうなりたいんだ!
っていう願望をピックアップしていくのか

それとも
今の自分を書き出していくのか

っていうところだと思う。

いやいや
そりゃーミッションっていうのは体現してるものなんだから
今の自分の事でしょ!

って思うと思うけど

ミッションワークやってると
頭の中がごちゃごちゃになってきて

あれ?
これってどっちなんだろう?

って思ってきちゃう事あるんだよね。。。

理想と現実

自分自身を客観視って
なかなか難しいじゃない?

会社のミッションとか
ビジネスのミッションなんかは

自分一人でミッションワークをやらなくていいから

え、、、それ違うんじゃない??

っていう意見を聞きやすいんだけど

個人のミッションってなってくると
何もかも自分の中でやらなきゃいけないから

モヤモヤしてしまう。

その人の性格にもよるけど
理想の自分像が強い場合

今の自分とは全く違う
理想の自分のミッションができてしまう。

ミッションはあくまでも
今の会社や自分を体現している必要があるから

理想の自分だと
自分以外の人と、齟齬が生まれてしまって
うまくいかなくなって事に。。。

理想はミッションに入れない

ミッションの発見は
現状を洗い出す事で発見することができるのはわかったけど。。。

けど!

それだと
そのミッションを掲げている限り

今の自分から抜け出せないじゃないか!!

って思った事が一度はあるはず。

僕も疑問に思った事があったので島田さんに聞いてみた事があって

ミッションというのは作っていくのではなく発見する
という通り
コアを見つけていく作業になります。
理想像を掲げるというのはビジョンに当たります。

っていう事を言われて

なるほどね!

って思ったんだよね。

確かに
ビジョンっていうのは、これから先どうなっていくか?
っていう事を掲げる部分だから

理想を語っても良い場所。

ミッションやバリューに関しては
今まで会社を経営してきたり

個人だったら
今まで生きてきた中で

『やってきた事』

から、発見していくものだから
未来の自分や理想像なんかは関係ない。

あ、これ理想像についての話になっているかも!
って思ったら
ビジョンに組み込んでみると良いと思うよ。

人は変わる

人の性格って変わらない
なんて言われるけど

いやいや
人は環境でいくらでも変わっていく生き物
っていうのは

もうみんな気づいてるはず。

ミッションワークが定期的に必要な理由も
人は変わっていくからなんだよね。

今のミッションを掲げている限り
今の自分から抜け出せないじゃないか!!

って今は思うかもしれないけど

ビジョンという未来の理想像を掲げ
それに向かって走っていけば

いつの間にか
サボり癖が強かった自分が
マメに連絡を返すようになっていたり
優先順位が変わってたりする。

そうすると

今の自分を体現するのが
ミッションやバリューだから

ミッションやバリューが変わっていき
過去自分が悩んでいた

今のミッションを掲げている限り
今の自分から抜け出せないじゃないか!!

っていうところから
抜け出せるはず。

ワルサイでは
いっちーがメインでビジョンについて書いてくれてるけど

ビジョンは
今をより良くするために必須で

現状に納得していない場合には
とっても重要なものになってくるから。

いっちーのビジョンの記事には
今を変える
大きなヒントが隠れてると思うよ!

今に目を向けるのって
結構勇気が必要だったり
嫌な自分を見なきゃいけなかったりで
辛かったりするかもしれないけど

未来の事や理想像なら見れる!
っていう場合も多いと思うから

ミッションばっかりにこだわらずに
ビジョンから手をつけても良いと思います!

ビジョンが見えたら
バリューやミッションも自ずと見えてきたりするしね!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!