性格を読む

From:よっぴー

血糖値を今常時測っていて
僕の身体は、小麦よりもお米の方がダメみたいで

お米を食べると一気に血糖値上がる!!

もちろん
砂糖がたくさん入ったお菓子なんかを食べると
一気に200超えるから

なんだか心配になってしまう笑

急激な血糖値の上昇があると
必ず眠くなっちゃうから

ご飯食べるの。。。
やめようかなぁ。。。

日本人として
難しい判断に迫られています汗


さてさて今日は
性格を読む
と言う話をしようと思います。

この前
知り合いに誘われて6時間ぶっ通しでテニスをしてきた。

ちょうど来週はミックスダブルスの試合があるから
ちょうどいい調整になった!

今回初めましての人もいて
知り合いが増えていい感じです!

僕は分析が好きだから
初めてテニスする人とテニスする時は
相手をめっちゃ観察する。

サーブの打ち分けはどこまで出来るのか?
パッシング打つ頻度は?
セオリー好きなのか、トリッキーなのか
サービスダッシュするのか?リターンダッシュは?
サーブの種類はいくつあるのか?
ロブの頻度や精度は?
ボレーやスマッシュの精度や好き嫌いは?

などなど
いろんな事を考えながらテニスしてるんだけど

言ってみたら
ゲームとかでよく見る
ステータスを作ってるって感じ。

サーブ威力:3
サーブ命中:4
ストローク:3
ボレー :2
スマッシュ:1
足の速さ:3

こんな感じで!
もっと項目あるけどね笑笑

今日の人は
基本バック側にサーブを入れるけど
打ち分けしてるタイプの人で

性格は
セオリーをキッチリ守って冒険はしないタイプ
ただ、相手の動きをよく見てるからポーチに出る仕草を見せたらパッシング打ってくる

こんな感じかな。

色んな意味で
基本に忠実。

そんな感じ。

初対面の人が多かったから
緊張してたのかもしれないけどね(^◇^;)

技術じゃなくて性格

なんか
ゲームみたいな感じで頭の中でやってるけど
これやっておくと戦略が作りやすくていいんだよねー。

まぁ、こんな数字で現さなくても
ストロークは中の上だけど
自分よりも弱い

ボレーは自分と同じくらいかなー
とかさ。

ステータスを作るのは大事っちゃぁ大事なんだけど
僕の中で優先度が高いのは性格の部分。

ミッションにも繋がるところだけど

人って追い込まれた時
今までやってきた事をやりがち。

体制が悪い時に
深く打ちにくいボールで攻められた時
って

大抵の場合
自分の打ちやすいように打ってしまう。

また、面白いんだけど
逆に、自分が優位な時も同じ事が起こりやすい。

これがミソで

僕だったら
キツい時とか決めたい!
って言う時こそアングル狙ったり
ドロップ打ったりしちゃうんだけど

そうじゃない人もたくさんいてさ。

まぁ、だから面白いんだけど笑笑

そう言う時にどう打つか?
って知ってるとゲームしている時に大いに役に立つんだよね。

セオリーみたいな常識ってあるけど
普通こうでしょ!
っていうのって

今みたいな時って普通はここにこう打つでしょ(自分だったら)
っていうカッコが後ろについている事が多いから

その常識を相手の常識に頭の中で変換する。

これが出来ると
相手のベストショットを返球したり
相手が崩れている時にちゃんと決め切る
って事が楽に出来てくるから

相手の上手さを測るのももちろん大切だけど
それだけじゃなくて

性格(ミッションにも通じるけど)をちゃんと読み取るっていうのが
とっても大切かなーって思うね。

ま!

僕より明らかに上手な人なんかには
こんな事考えたところで
コテンパンにやられちゃうけどさ笑笑

どんな時でも
表面的なところだけじゃなくて
その人の中心部分を見るように心がけると

いろいろうまく行くと思うよ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!