MVVなんてなくても生きていける世界

From : いっちー

ミッション・ビジョン・バリューって最初聞いたときなんのことだって思いましたか?

ビジネス本やビジネスのコンテンツによく触れてきた方なら、深く知る前からきっとこういうことだろうって察しがついたと思います。

だけど、これって世間一般もこのことを知っていると思っていたら大きな間違いです。

僕自身も普段からMVVに触れているせいで、みんなが知っている当たり前のことのように思ってきてしまっている部分がありますから、気をつけなくてはいけません。

人生のミッションってありますか?とか唐突に質問されたら「えっ!ミッションですか(笑)」ってビックリしますよね?

ビジョン単体だったら言いたいことが分かる人は多いと思うけど、「ミッション・ビジョン・バリュー」「MVV」とか言っても?ってなる人も圧倒的に多いと思います。

それが大事だと思う人も少ないだろうし、それを意識して生きている人も少ないです。

もっとも知らなくても生きてはいけますから(笑)

やはりどうしてもビジネス畑の用語。

一生知らずに触れずに終えていく人も少なくないと思います。

では、そんな人たちにMVVをどうやって知ってもらうのか。

今日はとても分かりやすくていいなと思った事例があったので、その企業のビジョンとともに紹介したいと思います。

スポーツチームのMVVをご紹介

その企業は…T.T彩たま株式会社。

eスポーツ関連の企業のMVVは紹介したことがあるかもしれないけど、スポーツ企業のMVVを紹介するのはもしかしたら今回がはじめてかもしれません。

T.T彩たま株式会社は卓球のTリーグに参加しているプロ卓球チームになります。

そして、ビジョンが…

・常に卓球界をリードし、世界№1の卓球クラブになる
・彩たまファミリーの輪を広げ、地域のシンボルになる

そして、T.T彩たま株式会社はMVVの横に()で補足を入れています。

具体的にはこんな感じです。

・ミッション(使命・存在意義)
・ビジョン(なりたい姿)
・バリュー(大切にする価値観)

どうでしょうか。

こうすることによって、なんだか小難しそうな言葉も、そういうことかって分かりやすくなりませんか?

自分たちのMVVを伝える努力を

MVVは自分たちのものではあるかもしれない。

だけど、プロスポーツチームだったら自分たちはどんな使命を持っていて、どんな風になりたくて、どんな価値観を大切にしているのか、ファンの皆さんに知っていただくことによってより応援していただけるチームになるのではないでしょうか。

スポーツチームだけに限らず、自分たちのMVVをファンやお客さんに知っていただくためにも分かりやすい言葉に置き換えて補足・説明するというのは取り入れられることではないかなと思いました。

ご参考までに^^

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!