熱く在れる常識

From:いっちー

「次世代に、熱く在れる常識を創り続ける」

今回ご紹介するビジョンは、NINJAPAN株式会社という会社のビジョンをご紹介。

Abuild就活(新卒就活生向けコーチング事業)、ACE(組織コンサルティング事業)、新規事業領域(ITなど)を事業として取り組んでいる会社です。

コーチング事業も新卒就活生向け特化ということで、よく経営者やエグゼクティブに特化したコーチング事業を展開している会社は見ますけど、新卒就活生向けのコーチング事業展開をしているというのはあまり見聞きしない感じがするので珍しい印象です。

コーポレートサイトを見ると、ミッション・ビジョン・バリュー(以下MVV)のところだけ手書きで書いたものを載せていて、MVVに思いを乗せたかったのだろうなということが伝わってきます。

ビジョンの中に「次世代に」というキーワードが入ってきますが、それも就活生向けのコーチング事業を展開しているからこそだとなのではないかと感じました。

個人的に深く知りたいと思ったポイントが、熱く在れる常識とは何を持って熱く在れる常識なのか?

ということです。

次世代がどのような常識がある世の中であれば熱い気持ちを持てるのか。

多くの就活生と接する中で、今の世の中には次世代が心の中に熱く何かを持てることが少なくなってきていると問題を感じる部分があって、それをビジョンとして反映している部分もあるのではないかと勝手な憶測ながら感じています。

MVVを持つような事業や活動を始めるときって、自分の中で何かをやりたいと思って始めることもあれば、世の中のニーズや問題に応えたいという思いがあって始めることもあると思います。

そうするとニーズや問題を解決した先の姿をビジョンとして思い描くことがあると思いますが、「自分たちの〇〇(商品やサービス)を通して、世の中の〇〇を解決する」というようなところから考えるのもビジョンを発見しやすい一つの切り口になるかもしれません。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!