意外な事実は、身近な人から

From:よっぴー

やっぱりミッションが飛び抜けてるお店は
居心地がいいねぇ!

昨日は従兄弟夫婦と会ってきて
この前紹介した『TOKi』でご飯を食べてきたよ。

TOKiの記事はこちら

お店の人も僕らの事を覚えていてくれて
前に話した内容まで覚えていてくれた。

こういうお店は通いたくなるー笑


さてさて今日は
『意外な事実は、身近な人から』
という話をしようと思います。

昨日会った従兄弟は
一番年の離れてる従兄弟なんだけど
一番ウマが合うんだよねー。

グルメだし、ビジネス好きだしさ!

何かしら二人でできたらいいねぇ
なんて話をしながら食事をしてきたんだけど

そこで僕も気づいていなかった
意外な落とし穴?に気づかせてくれた。

実はこっちのほうが。。。

僕の実家は
知っての通り梨農家。

梨って
加工にあんまり向いてなくて

梨エキスを取り出しても
そこまで美味しいか?
っていうと

うーん。。。

ってなっちゃう。

お店で出せない2等品(傷がついているような梨)
も、結構出るから

それらの使い道が何かあればいいなぁ
っていうのはずっと思っていて

去年も梨を凍らせて
かき氷にしてみたりしたけど

梨特有のジャリジャリ感が出て
そんなに美味しくなかったんだよなぁ。。。

まぁ、これは
ただ単に凍らせてかき氷器に入れただけだからダメだって言われた笑

言われてみたら
もっと本格的に加工する必要はあったかもね笑

実はうちの実家は
梨だけじゃなくて
葡萄も作ってるんだけど

従兄弟や従兄弟のお嫁さん曰く
うちの幸水は美味しいけど

巨峰の方が美味しい

んだって!

僕はそんなに巨峰が好きか?
っていうとそうでもなくて

いつも夏の間は梨ばっかり食べてるんだけど

主力商品じゃない巨峰の方が美味しい!
っていう反応をもらって

へー!そうなのかぁ。。。
確かにお客さんでそういう人もいたなぁ
なんて思い返し

その時は
そのお客さんが巨峰が好きなだけだろう
って思ってたけど

従兄弟と従兄弟のお嫁さんからそう言われると

実は、うちって巨峰の方がすごいんじゃね?
って思うようになってきた笑

そこまで?笑

もちろん
従兄弟の好き嫌いの話じゃなくて

一般的に売られている物と比べてどうか?
っていう判断基準で言ってくれていて

さっきまでは
梨を加工して売るとかできるといいよねー
なんて話をしてたんだけど

梨の加工の話の次に
葡萄の加工の話をしたら

あの葡萄を加工するのなんて勿体無い!
って言われて。。。

梨は加工してもいいのかよ!

ってツッコミたくなったけど笑

うちの葡萄は
加工するのが勿体無いくらい美味しいんだってさ汗

売り手のバイアス

僕としては
うちのメインは梨で
葡萄は横にオマケみたいな感じで売ってるから

梨がうちの主力だぜー!イエー!

って思ってたけど

販売者側じゃなく
食べてくれてるお客さん側としての意見は違っていて

葡萄の方がもっとアピールしていくべきだ!
っていう意見だった。。。

やっぱり
売り手は、一種のバイアスがかかっちゃって

梨が一番だ!

って思ってたけど

葡萄の事をそんなに高く評価してくれてたとは。。。

いや、実際そういうお客さんもいるにはいたんだけど
身近な人にそう言われると
なんか、捉え方が変わるよね笑

意見を聞く相手が誰かっていうのも
とっても大切だなぁって思った出来事だった。

あなたのやっていることも
実は、こっちよりあっちの方がいいんだよね

っていうのがあるかもしれないから

身近な人や自分の事をよく知るお客さんに
いろいろ聞いてみると
新しい自分や新しい事に気づけるかもしれないから
ぜひ、やってみてください!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!