【that make sense】加茂みたらし茶屋

From:よっぴー

ヤバいミッション探せ!

僕が調べたなるほどねー!
これは応援したくなるわ〜っていうミッションを掲げた企業や団体を僕の分析と共にお届け。

水曜日のthat make sense
いってみよ!

今日見ていくのは〜
『加茂みたらし茶屋』

なんとみたらし団子発祥のお店!

ちょっと変なところにあるけど
京都に行ったら必ず一回は行くお店で

ここは外せないなぁっていう感じ。

そんな加茂みたらし茶屋
どんなお店なのでしょうか!

ミッション

この加茂みたらし茶屋のミッションは。。。

わかりません!

ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

ミッションを見ていくコーナーじゃないのかよ!

って

そうなんだけど
ミッションって
別に言葉にする必要なくって。

このお店の外観はこんな感じ

お店のお庭はこんな感じで

昔ながらのお茶屋さんをそのまま残してる

るろうに剣心とか
時代劇とかで出てくるような

そんな僕らがイメージするお茶やさんそのまんまの姿で
今も営業しているお店。

古くからあるものを大切に
古くから伝わるものをそのまま残していく。

そういった想いを感じる事ができるんだよね。

本来の形のままで

ところで

みたらし団子って
どんな漢字を書くかと言うと

御手洗団子

って書くんだって。

下鴨神社にある御手洗池に浮かんできた水泡をイメージして作った団子らしい。

エピソードはいろいろ調べてもらえると
面白いけど

このみたらし団子って
何個ついているイメージある??

僕は4つのイメージだったんだけど
ここのみたらし団子は5つ。

これは元々みたらし団子ができた際に
人をモチーフとして

頭と手足をイメージして作って
それを焼く事によって
病気にならないようにっておまじないのような事をしてたみたい。

その名残もあって

ここのみたらし団子をよく見ると

1+4

ってなってない?

これが
頭と手足
っていう意味なんだろうね。

やってきた事の中にミッションはある

昔からあるものを大切に守り伝える
っていうのがすごく伝わってくるから

お店に行くと
常連さんも多くて
近況報告だったり
〇〇さんそう言えば元気?
みたいな話がお店の人から出てくる。

昔からここは
近所の人たちの休憩所で
ゆっくり休んでお団子でも食べながら
おしゃべりを楽しんでいたんだろうなぁって

そんな想像をしながら
人の形をしたみたらし団子を頬張るのでした。

ミッションは体現しているもの。

やってきた事を振り返ってみると
そこにミッションが見え隠れしているから

長い歴史を持っている場合には
今までやってきた事の中に
ヒントが隠されているかもしれません。

HPも持たないお茶屋さんだから
調べても詳しい事は出てこないけど

人から愛されるお店っていうのは
口づてにどんどん広まっていくもんなんだろうね!


あなたの周りのなるほどねー!
だからそーゆー事やってるのか!
っていう企業や団体さんあったらぜひ紹介してください!

って事で
また来週のthat make senseもお楽しみに。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!