なんとなく雰囲気が好き

From:よっぴー

stepn熱も落ち着いてきて
やっといつものタスクに手が付けられるようになってきた笑笑

論文や分子栄養学の本を読んで
教材作りも手につくようになってきたぞ笑笑

遅れた分を取り戻す!

stepnに関しては

戦略をもう考え尽くしたから
後は実行するのみ笑笑


さてさて今日は
なんとなく雰囲気が好き
という話をしようと思います。

最近はLINEの機能の1つである
オープンチャット(以下OC)でのやり取りがめっちゃ多くなっていて

これは匿名でグループに参加できるっていう機能なんだけど

今僕が副管理人をしているOCは373人
別に入っているOCは1212人も参加者がいる。

これらは
stepn関係の話をするためのOCなんだけど

毎日どんどん人数が増えていっていて
流行りに乗ったらすぐに人数集まらせる事ができるんだなーと実感。

検索してひとまず人数の多いOCに入ってみよう
っていう人もいるから

何も話さない人が大半だけど
それでもチャット内容は読んでるみたいで

情報交換の場

が、今ものすごく求められてるんだなぁというのが分かる。

複数のOCに入ってると
その色も結構違っていて

最近の運営批判ばっかりなOCもあれば
攻略を考えるために情報を集めてるOCもあるって感じ。

ミッションを定めているか?
って言われると
そんな事全くないけど

OCを立ち上げた管理人さんの性格や
こうして行きたいっていう色が出てるんだろうね。

雰囲気を具体化させるとミッションが

世の中の会社も
いろんなコミュニティーも

いったらこんなのばっかりじゃない?

ミッションを明確にしているコミュニティーや会社なんてないから
他と違ってここがいい!
って言うのを具体的にするのは難しいけど
なんとなく雰囲気が好き
とか
メンバーがいいんだよなー
とか

そんな感じで参加してる。

僕のテニスもそんな感じだし。

そのなんとなーく
っていう部分を具体的にしたのが
ミッションなんだよね。

ワンマンの社長が率いてる会社とか
そんな感じで

2代目になった途端
会社が潰れるってよくある話だけど

初代社長は自分自身がミッションであり
周りの人も
なんとなくその社長の雰囲気が好きでその会社にいた。

ミッションを具体化して共有しなくても
社長の雰囲気でみんなが何をやればいいかがわかるから
それでよかった。

けど

2代目になると
親子といえども違う人だから
その雰囲気が違う方向に行き出して

今までいた人が離れていったり

2代目社長の雰囲気が急に出ちゃう事で
会社がピンチに。。。

言ってみたら
ミッションの急変更があった

そんな感じだから
仕方ないって言えば仕方なかったりもする。

ただ

これは
初代社長が会社のミッションを明確にできていなかったから問題なわけで
2代目が引き継ぐ時に
そのミッションから外れた事をしてしまったから
こうなってしまったというわけ。

ミッションが違えば
集まる人も違ってくるから
必然だったりするよ。

カリスマ性って
いい面でもあるけど

その人がいなくなったら続かない
っていう原因でもあるから

カリスマ性がある人ほど
ミッションワークを大切にしていくと
自分がいなくても回る仕組みが作れたりする。

なんとなく
とか
雰囲気で
って

日本の良いところでもあるけど
親子間や夫婦間でもすれ違う事あるんだから

世代の離れた今の若い人たちには通じない事も多い。

言葉や思想は
その当たり前を通り越せるものだと思うから

なかなか言葉にしにくいけど
ミッションを形にしてみて欲しいなぁと思います!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

p.s.

そうそう
例のOCだけど
僕のstepnに関する記事を紹介したら
一気に閲覧数200人とか行っちゃって

発言してないけど
ちゃんと読んでるんだなぁって思った。

stepn酒場
なんて感じで自分のお店をstepnやってる人の溜まり場
みたいにして予約が取れなくなってるお店もあるし

コミュニティーの中で
自分の得意や自分のやってきた事を提供するって
すごいパワーがあるなぁって思ったよ。

ビジネスにも使えると思うから
ぜひ、活用してみてね!

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!