常に新たな方法を模索する

From:いっちー

人間、慣れ親しんだ環境に長くいると、
自分が今までやってきたことを続けていけば
それなりにうまくいくものだから
新しいことをしなくなったりしますよね。

まったく学ぶことが何もない
ということはありませんけど、
同じ会社に長くいると
自分の成長の幅を感じなくなってくるというか、
ある程度要領よくできてしまうところがあって
それっていいことではないなと感じています。

自分の場合はクライアントワークがあるので、
クライアントワークを通して
成長を感じることはできますが、
今日ご紹介するバリューは…

今回はアウトドアブランドです

これは今まで一回もなかったジャンルではないかな!?

それはアウトドアブランドになります。

そのアウトドアブランドの名前は
「NNormal(ノーマル)」といいます。

スペイン・マヨルカ島発のシューズブランド
「CAMPER(カンペール)」と、
世界的な登山家でありトレイルランナーでもある
「キリアン・ジョルネ」が立ち上げたブランドです。

こちらがカンペール。かわいい感じですよね。

キリアン・ジョルネはめちゃくちゃヤバイですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAURTEN(@maurten_official)がシェアした投稿

この方、なんとエベレストを
6日間で2往復したらしいです。

鉄人どころか、超人すぎる。

そんなブランドと
超人登山家が立ち上げたブランドがNNormalです。

NNormalの4つのバリュー

そのNNormalのバリューが、こちら。

バリュー
全ての行動において、以下の強いこだわりを持って取り組む

本物志向
アウトドアスポーツを愛し、自然やコミュニティに対して深い情熱を持つ。
有用性
複数のアクティビティで使用できる、耐久性の高い機能的なアウトドア用品を製造する。
修理、再利用、リサイクル可能なものを作り出す。
ノーマルでない
常に新たな方法を模索する。
商品、サステナビリティ、企業の社会的責任、ブランドの言語において、明日から当たり前になる新たな方法を模索し続ける。
コミットメント
企業は、社会的責任を果たすために重要な役割を担う存在である、ということを約束する。

出典: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000031308.html

その中から、ノーマルでない
というバリューにインスパイアされて
冒頭の文章となりました。

個人的にこのバリューの意味としてカッコイイな!
と思った表現が、
明日から当たり前になる方法を
模索し続けるというところです。

自分たちが新しい常識を創り出していくことを
感じさせるところが上手いなと思いました。

あなたはこの4つのバリューの中で
響いたものはありますか?

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!