ミッションの重なるところ

From:よっぴー

ここ数日のLUNAとUSTのチャートを見ていて
暗号資産の知識をしっかりつけないとヤバいって
改めて感じたよっぴーです。

これ。。。

仕掛けた人は、マジで天才だと思うよねー
犯罪になるのか?ならないのか?は知らないけど

お見事!
としか言いようがない。。。

なんのこっちゃ?
っていう場合には

LUNAとかUSTとかで調べてみて!

結構大きな出来事だから!


さてさて今日は
『ミッションの重なるところ』
という話をしようと思います。

今日は久しぶりのワルサイミーティング!
イーナが療養中だからイッチーと二人だけど
今後の方針やミッションの確認をした。

定期的にこれをやらないと
何したらいいんだっけ?
って迷子になっちゃうんだよね。。。

僕には僕のミッションがあって
ワルサイにはワルサイのミッションがある。

ワルサイのブログなのに
僕のミッション全開で書いてたら
なんだか変になっちゃうから

切り分けるためにも
プロジェクトのミッションは定期的に確認しておきたい。

かと言って
僕のミッションとワルサイのミッションが
全く別のものか?
というとそうではなくて

弁図のように

こうなってる感じね。

ワルサイをメインに弁図を書いたら
こうなる感じかな?

だから
僕のミッションを全開にワルサイのブログを書いていっちゃうと
おかしくなっちゃう
と言うわけだ。

ミッションの重なり合う部分

上でもわかったように
自分の一部被っている部分がプロジェクトのミッションになっているハズ。

プロジェクトを複数抱えている場合なんかは
その都度
プロジェクトのミッションを見返して
今自分の中のこの部分について行動するんだーって

確認する。

これをしないと
プロジェクトメンバーから外れる事になったり
プロジェクトが目的と違った事をしてしまったり
想定とは違ったお客さんが来てしまったり

最悪の場合
プロジェクトが破綻したりしてしまう。

素の自分を出す事が大事だ!
なんて言われてるもんだから
いつも自分全開!

ってやっちゃうと上手くいかないんだよねー(^◇^;)

その場その時で

昔はTPOSなんて言われ
島田さんは、ダンディーとジェントルマンという事を言っていたけど
記事はこちら

その場その場で
自分の何を求められているのか?
を、確認する。

薬局勤務でビジネスの話をしないのと同じように
僕の中のどの部分を出すのか?

けど
薬局勤務しているうちに
社長とビジネスの話で盛り上がって
会社任せたいとか言われるかもしれない。

けど、それは
僕の中で薬剤師の部分を求められて
それに応えていく中で
向こうが突っ込んで聞いてきたから話の流れでそうなっただけで

最初から自分で言ったわけじゃない。

相手の求めている事に対して
こちらが対応していくと

なんだ!
そんな事も知ってるの?

ってなる。

決して自分から言うわけではなく
相手中心に。

TPOSをわきまえて
ダンディーではなくジェントルマンな対応を常にしていく事で成り立つ話。

僕らは僕らの話をしがちだけど
相手の求めている話を
相手の求めている行動をしていきましょ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!