え?思ってたのと違うんだけど!

From:よっぴー

朝起きた時の
今日暑くなるんだろうなぁ。。。

って感じなんだけど
まだ涼しい空気が部屋に漂っている。

そんな季節になってきました。

好きですこの感覚。

冷えは万病の元だから
暖かい季節がやっぱりいいよね!
(暑すぎるのも問題だけど)

暑い時に、氷の入った冷たい飲み物を飲みがちだけど
内臓冷やしちゃうから注意ね!

特に
甘い冷たい飲み物とか、冷たいアルコールとか要注意です!


さてさて今日は
え?思ってたのと違うんだけど!
という話をしようと思います。

最近STEPNの事で頭がいっぱいで
何も手がつかない僕だけど

ここ数日で
大暴落があったんだよねー!

SNSで話題になって
テレビでも放送されたもんだから

このSTEPNから仮想通貨を始めました!
っていう人も多いと思うし

仮想通貨どころか
投資自体が初めてっていう人もたくさんいたんだと思う。

なので
大暴落があって
自分のお金が溶けていく様を見て

資産が半分になりましたー!
とか

いろいろSNSで話題になり。。。

逆に今が始めどきだ!
なんて参入者が増えたり
増資するなら今だ!

みたいな人もいて

日本バブルが弾けた時って
こんな感じだったのかなぁなんて

人の心理を見てるのがめっちゃ面白かった笑

順張りと逆張り

株、FX、仮想通貨などなど
トレードの世界って、人の心理がめちゃめちゃ反映される場所。

人がどういう風に考えて
どんな行動を取るのか?

って僕見ていくの大好きだから

相場の世界がとっても楽しい。

人の性格もモロに出る場所で
順張り派と逆張り派っていうのがあるんだけど

今回みたいに下がっていっている時に
もうそろそろココが底値のハズだから
今が買いだ!

っていうのが
逆張りタイプ。

予想が当たれば利益たくさんとれるけど
予想が外れるとマイナスも大きい。

ハイリスクハイリターンって感じ?

僕は昔そのスタイルでやってて
大損したから向いてないようで笑

今は順張りのみ。

下がってる時には何もしない。
上がってきたなぁっていう時に買うって感じ。

ほら
僕って天邪鬼な性格してるから

人と違った事したがるわけよ笑

今下がってるなら買ってやれみたいな。

けど、相場の世界って
大衆心理が勝つ分野だから
大勢の人と同じ事やった人が勝つ仕組み。

落ちてきたナイフは掴まない
っていう言葉があるけど

落ちてる最中に掴んだら手が切れちゃうから危ないよ
ってね。

なにせ
投資初心者の割合がめちゃめちゃ多いアプリだから

自分のスタンスとか
投資への考え方とかを
あんまり持ってないような人がたくさんいて

稼げるってSNSで言ってたからやってみましたー!
っていう人が
今回の暴落で、みんなパニックに。

投げ売りしてる人もたくさんいたし
辞める人もたくさん。

僕はこのアプリの理念が好きだから
もっと下がったとしてもやり続けるだろうけど

そうじゃない人もいっぱいいるよねー。

みんなが混乱している間に
エクセルをフル活用しながら

この数値まで下がったらこうやって
もっと下がったらこうして

って戦略立てながら
静観してました!

もしこうなったら?

今日の朝起きたら
相場は反発して上がっていたから

ビクビクしながら待っていた人は
一安心してるかもしれない。

その時その時の状況なんて
一瞬で変わるから

その時その時の感情で判断してたら
後から後悔するかもしれない。

起こらないと思うけど
もし、こうなったらこうする
っていうパターンをいくつか用意しておく事を

クライシスマネジメントっていうけど
めちゃめちゃ大切だよね。

もちろん
ビジネスも普段の生活も同じだよ。

クライアントが全員明日いなくなったら?
今、取引先から全ての取引を辞めると言われたら?
自分の身体にガンが見つかったら?
地震が起こって家が壊れてしまったら?

起こらないとは思うけど
絶対起こらないとも言い切れない。

そんな時のことも少し考えておくと
そういう状況になった時に感情に任せて
後から後悔するような判断をしなくて済む。

最近地震多いから
地震に関してのクライシスマネジメントは家族で共有しておくといいと思います!

この基準も全て
自分や集団のミッションが関係してるから正解はないし

自分達らしい取り決めを作っていきましょ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!