【that make sense】TOKi

From:よっぴー

ヤバいミッション探せ!

僕が調べたなるほどねー!
これは応援したくなるわ〜っていうミッションを掲げた企業や団体を僕の分析と共にお届け。

日曜日のthat make sense
いってみよ!

今日見ていくのは〜
『TOKi』

ここは前に紹介した
akorduの姉妹店。

なんだっけ?
って言う場合にはこちらをどうぞ

ミッション

TOKiのミッションというか。。。

実はこの『TOKi』
新橋にある
『nara mahoroba』
っていうアンテナショップがあるんだけど

そのアンテナショップの一部として作られてるお店で

『nara mahoroba』のミッションは

大和は国のまほろば たたなづく青垣 山ごもれる 大和しうるはし

っていう事がHPに書いてある。

これ絶対何かあるでしょ
って調べたら

倭建命が古事記で故郷を想って詠んだ句らしい。

意味は

大和は国の最も素晴らしいところ。どこまでも続く青垣。 山に籠っている大和はうるわしい。

っていう感じ。

学生時代には歴史とか全然興味なかったけど
最近はこういうの知りたい欲が強くて笑

古事記読んでみようかな。

行ったらわかるけど
奈良リスペクト!!
っていうのが物凄く伝わってくる感じ。

僕からしたら
奈良のどこがいいのかサッパリわからないんだけどね笑

いっちーみたいに
地元愛はない汗

1階のアンテナショップは普通のアンテナショップって感じだけど
2階のTOKiに関しては
奈良リスペクトが物凄く伝わってきて

スタッフさんやシェフ、パティシエさんまで
奈良の事よく知ってる!

絶対奈良に住んでる人より
奈良の事詳しいでしょwww

って感じ。

けど

スタッフさんには奈良県出身の人はいないらしく
奈良県以外の出身の人たちがイメージする奈良ってこんなのだよね

っていうのを

料理で表現してるんだってさ。

驚いた奈良のスイーツ

2階にある『TOKi』だけど

Cafe&BARとレストランがあって
Cafe&BARでは軽い軽食とお酒を

レストランでは
コース料理がいただける。

今回行ったのはレストランのコース料理をいただいたんだけど
なんというか。

本店の『akordu』

よりも、奈良感のある料理にびっくり。

なによりもびっくりしたのが
料理名
「大地と若い緑の香りのソルベ 大和橘」

っていうデザート。

若い緑の香りっていうのが
春菊のジェラート

大地っていうのは
シナモンや生姜、カルダモンなどのジェラートで
橘の実と一緒に食べる感じのやつ。

デザートに
春菊のジェラートってwww

苦いんですけどwww

って感じ。

写真はこちら

けど
僕はこの日の料理の中で
これが一番奈良っぽいなぁって思ってさ。

奈良って
自己主張しないし
めぼしい特産品もなく
地味で、海のない県。

デザートって

これが
デザートですっ!

って
自己主張強目のデザートが多いけど
これは、インパクトはあるものの
自己主張が強いわけでなく

何も着飾ってない
素の自分です
って感じを全面に出してた。

ありのまま着飾らない
僕の奈良のイメージって
こんな感じなのかな笑
(ただ単にマーケティングが下手なだけだと思うんだけど)

スタッフさんからも想いが伝わる

スタッフさんは結構お話してくれる人で
料理に込められた思いとかを
食後にお話してくれたりする。

料理に使われている食器類も
赤膚焼きと言われる奈良の焼き物だし

パンは奈良の郡山にあるパン屋さんのものを仕入れてるらしいし

もちろん
食材も奈良の『akordu』から送られてくるらしい。

面白いのが
『akordu』からは材料だけ送られてきて

どんな料理にするのかは
『TOKi』側が考えていいそう。

だから
同じ季節に
『TOKi』と『akordu』の両方に行くと

同じ食材から
奈良というテーマにそって発想を膨らませた
奈良人が作ったものと
奈良を思って作ったものの二つを味わえるって言う事になるね。

スタッフさんは

本店はすでに奈良にあるから

これが奈良です!

っていう
感じは受けないかもしれないけど

ここは
奈良の事を知らない人がたくさん来るから
奈良っぽさというか、奈良の主張はこっちの方が強いかもしれない。

僕らの思いは
ここで奈良を感じてもらって
いかに奈良に人を向わせるか?

だと思ってるんですよ。

って言ってた。

『nara mahoroba』
の運営も同時に行っている『TOKi』らしい言葉だなぁって
思ったよね。

こんな
奈良大好きな人たちが集まる
東京にいるのに奈良を感じる事ができるお店。

ぜひ、一度訪れてみてください!


あなたの周りのなるほどねー!
だからそーゆー事やってるのか!
っていう企業や団体さんあったらぜひ紹介してください!

って事で
また来週のthat make senseもお楽しみに。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!