毛利小五郎がカッコいい

From:よっぴー

豚バラ肉のブロックを買ってきて
そのままホットプレートで焼いて

自分の家でサムギョプサル風をやってみたんだけど
これが結構美味しくて

お店みたいに
お肉をハサミで切ったり
付け合わせのナムルみたいなのも作ったりしたんだけど

肝心のキムチを買い忘れて

テニスのゲームメイクはうまいんだけど
最後のスマッシュをミスる
みたいな事をしたよっぴーです。。。


さてさて今日は
『毛利小五郎がカッコいい』
という話をしようと思います。

昨日
胃ガンの生検の結果が出て
陰性でした。

心配して連絡くれた方々ありがとうございます。

ただ

ピロリ菌がいると
胃が浮腫んでしまって

この浮腫みのせいで
検査値が陰性と出る事があるらしく

ピロリ菌除菌後にもう一度胃カメラして生検する事に。。。

検査結果にだけに捉われず
今までの経験と合わせて
今後の流れを話してくれると
ホント安心して任せられるって思うね。

こうなってるけど
僕はこう思う

これがあるだけで信頼って作れると思うから
やっぱり自分の意見って大事だ。

なんかカッコいい

話は変わって
今アマプラでコナンの映画が全部無料で見れるんだけど

実は
毎年映画初日に観に行くくらいの
嫁がコナンの大ファンで。。。

今年も15日に希望休を入れてまで
コナンの映画見に行くんだけど

晩御飯の時に
1本ずつ昔のから見ていると
(もう既に今までに3回以上見てるけど)

おっちゃんが今と違って
めっちゃカッコいい事に気付く。

毛利小五郎と言えば
へっぽこ探偵として有名だけど

一本筋が通ってるというか
男気があるというか

曲げられない部分がしっかりあって
推理は相変わらずへっぽこなんだけど
人間としてはとても尊敬できるというか

責任感とか
譲れないところとか
中途半端に関わらないとか

そういうところが
すごく惹かれる。

最近のおっちゃんは
それも無くなってる気がするから
ダメだなぁって思うけど笑笑

形にするよりやっている事が重要

やっぱり
自分の譲れないところがある人っていうのは
魅力的に見えるよね。

見方を変えると頑固
って言えそうではあるけど

僕の中で頑固って
他を拒否してやらないって感じなんだけど

譲れないところがある人は
他の人に何を言われようとが泥臭くやるって感じで

ちょっとニュアンスが違う。

自分が信じた事を突き進むって
凄く勇気がいる事だけど

だからこそ
やってる人には惹かれるし
信頼できるって思う。

僕らはミッションを形あるものにしようって言ってるけど

実は
形あるものにする事よりも
ミッション通りに日々動いてるか?

の方が数百倍大事で

形だけのミッションがあっても
全く意味がない。

この譲れないところがあって
突き進んでいるならば

言葉にはなってないけど
ちゃんとミッションはそこにある。

検査値に異常がなかったとしても
自分の経験上まだ安心できないと
もう一回こういう条件で検査したい

と言ってくれる医者や

被疑者や容疑者に自分の知り合いがなった時には
ものすごい力を発揮する毛利小五郎だったり

他にも
プログラムを作る時に
同じものを作るにしても
いかに綺麗なコードにするか?にこだわる人なんかもいるよね。

ミッションを形にする事ももちろん重要だけど
行動がミッションに沿ってるか?
(行動がミッションに沿ってるか?は本当は逆でミッション通りの行動をしてるか?が正しい表現)

の方がとっても大事だから

今一度
自分のミッションと毎日の活動を見直してみてもらえたらなぁと思います!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!