【that make sense】味の兵四郎

From:よっぴー

ヤバいミッション探せ!

僕が調べたなるほどねー!
これは応援したくなるわ〜っていうミッションを掲げた企業や団体を僕の分析と共にお届け。

日曜日のthat make sense
いってみよ!

今日見ていくのは〜
『味の兵四郎』

出汁パックが有名だけど
まだまだマイナーな企業かなー?

ミッション

日本の会社にしては珍しく
ちゃんと自社のミッションはこれです!
って明記していて

味の兵四郎のミッションは

『忘己利他』
全従業員の人生の豊かさを追求するとともに世界の人々の笑顔と幸せ、健康と生命を守り続けます。

というもの。

一番最初に『従業員の人生の豊かさを追求する』

って書いているところに
この会社は信頼して大丈夫だ!

って思える。

よくあるお客様のために!!!

っていうのじゃなくて
『従業員の人生が豊か』になって
その後お客さんの笑顔を守る

この順番な会社って少ないんだよね。。。

会社は誰のおかげで成り立ってるのか
社長や幹部がわかってない会社ばっかりだから

こういうミッションを見ると
ほっこりする〜笑笑

ミッションの下には
社是という欄もあり

『富社有徳』
私たちは徳のある人間になりたい。
徳のある人たちが集まれば、きっとお客様や地域の人たちにも愛され、会社は成長し継続していくと私たちは信じています。

との事。

これらを知らずに
前々からここのお出汁を使ってるんだけど

この2つを読んで
やっぱりここの商品好きだわ
ってなったよね笑笑

元々は料亭だった

昔から続く料亭というと
働く人達は家族みたいなもの。

おそらくその風習が
会社のミッションや社是に繋がっていて

今でも会社の中で生きてるんだろうなぁって思った。

出汁パックを発売しようと思ったのは
お客さんの美味しいという言葉と笑顔。

美味しいものを作れば笑顔が生まれる。

料理を通しての経験から
生まれた商品なんだって。

ホームページにも
『食べる人、作る人、美味しい笑顔。』
という標語が書いてあって

ミッションにある
世界の人々の笑顔と幸せという事と一貫してるね。

この会社の商品は
日本人が大切に受け継いできた出汁。

この出汁というのは
自然のいのちを一滴残さず活かしきる事で

いい素材を選び丁寧にだしをとる。
本当の美味しさは、時間と労力をかけて初めて生まれるものだ。

昔から続く割烹の料理人らしい言葉が書いてあり
けど、一般の人はそんなに時間をかけてられない。

だから
自分達が素材を選び
配合も整えて
あとは、出汁を取るだけ

の状態にしておきました!

という商品を作ったんだね。

作る人も美味しいものを手軽に作れて笑顔
食べる人も美味しくて笑顔

食べる人、作る人、美味しい笑顔に
まさしく貢献している商品ってわけ。

出汁だけに止まらない

ミッションには
『笑顔と幸せ』の後にも
『健康と生命を守る』という事を言っており

健康を守るって

僕もそっちには詳しいけど
今の世の中ものすごく難しい。

コンビニに行けば腐らない商品が並び
スーパーにもトランス脂肪酸や食品添加物だらけ
砂糖まみれの食品ばかり並んでる。

野菜だって農薬まみれ
お肉や卵もホルモン剤、抗生物質だらけの商品が並んでるし

マジで買える物ないんだけど。。。

ってなる事もたくさん(^◇^;)

そんな中
兵四郎では

農薬・化学肥料を使わないお米や大豆を作って販売したり
米味噌を作ったり日本酒を作ったりしてる。

液体だしや麺つゆとかは
健康よりも味をメインに考えているようで。。。

ブドウ糖使ってたりするけどね(

CSよりES

この兵四郎のように
従業員をまず第一に考え
その従業員の人生の豊かさを向上するために

商品を練り上げる。

そうすれば
従業員だってもっと働きたいってなるだろうし
自然と一体感が生まれ

口コミが広がっていく。

何よりも一番大事なミッションにそれを書いている事が
素晴らしい!って思うし

それが出来てるから
明治から続いてるんだろうなぁって思う。

ぜひ、参考にしてみて下さい!


あなたの周りのなるほどねー!
だからそーゆー事やってるのか!
っていう企業や団体さんあったらぜひ紹介してください!

って事で
また来週のthat make senseもお楽しみに。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!