自分の価値は自分では…

From : いっちー

自分のことって自分では
意外と分からないものですよね。

自分ではそんなに強みだと感じていないことが
他人から見ると価値があったり
とかするじゃないですか。

僕も最近、そこに価値を
感じてくれている人がいるんだなと
知ったことがありました。

最近、週1くらいのペースで、
マーケティング関係のコミュニティの
交流会に参加しています。

強みは時間の使い方?

そこでよく言われるのが、
会社勤めをしながら、今まで何年間もどうやって
クライアントワークをやってきたんですか?
どうに時間を使ってるんですか?

っていうことです。

これって、これから自分で
何かを始めようと思っている人が
興味を持ってくれるのはよく分かります。

だけど、意外に、すでに
フリーランスとして独立されている方も
興味を持ってくれるんですよ…。

いやいや、皆さんだってその時期を
通ってきたわけじゃないですか!

って思うんですけど、この状態を
何年も続けてきたというのが
わりとビックリされるのでしょうか。

そうすると、時間の使い方というより
習慣化とかそっちの方に
強みがあるようにも感じますが、
いずれにしてもそこまで自分では
価値があると感じてこなかった部分です。

時間の使い方だって別に上手くないですし、
睡眠時間だってバラバラ。

年齢を重ねるにつれて、
不規則な生活リズムに、
命を削って働いていると思う瞬間もあります(笑)

いずれにせよ上手な時間の使い方なんてできていない。

だから、どうに時間を使ってるんですか?
と言われても、気合!根性!とかで
済ませてしまえるレベルで、再現性もありません。

強みは習慣力?

習慣化にしたって、習慣化のメソッドなんて
世の中にたくさん溢れていて、
自分のオリジナルのメソッドもなければ、
自分があえて言うことなんてなにもない。

だから、教えられることなんて
なにもないんですよね。

それでも、そこに価値を
感じてくださっている方がいるのであれば、
しぶとく続けていける環境の提供
になってくるのかもしれません。

諦めちゃうというか…

辞めちゃうというか…

そういう人ってわりと多いんでしょうか?

そんなの考えたこともなかったですから。

しぶとく続けていくことしか考えてなかった(笑)

環境の提供ということで考えれば、
SWSでやってきたような
チャット上のコミュニケーションだったり、
Zoomのミーティング、毎日の日報とか
そういう方向性だったら提供できるのかなという気もします。

自分の価値は対話の中から

競合との違いは?あなたのサービスである理由は?
とか聞かれてもまだ答えることはできないので、
そこは市場リサーチが必要かなと思います。

すぐすぐのことでもないですし、
いつか実際にそういうサービス提供を
始めることがあるか分からないですけど、
自分の価値って自分ではなかなか
分からないものですね。

この記事を書いた人
市村敬(いっちー)
こんにちは!いっちーこと、市村敬です。「ドラマ」それは僕の人生にとってとても重要なキーワードでなくてはならないものです。人生に劇的なこと…ドラマといえるようなできごとはどのようなときに起きるでしょうか。それは、ある人との出会いによって、またはある本やクリエイティブな作品との出会いによって、旅に出たことによって…など様々なケースが考えられると思います。僕は、自分の興味の幅の数だけ人生にドラマが起きる可能性が高いと思っています。何か興味を持ったことに取り組んだ結果、自分の世界が広がって、新しい人との出会いがあったり、自分のまだ発見されていなかった可能性に出会ったり…だからこそ、ワイルドサイドを歩こうよでは、多趣味で興味津々な僕が、こんなことあるよあんなことあるよと自分の興味があることや知ったことをシェアさせていただくことで、皆さんの人生に新しいドラマの灯をともすキッカケ作りになればよいなと思っています。よろしくお願いします^^

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!