【Vision Age】自分のポテンシャル発揮できてる?

From : いっちー

人生の中で組織に属していて、
自分のポテンシャルを解放できていないと
感じたことはないでしょうか?

僕はしょっちゅうありますよ。

小学生の頃から学校、クラスという
小さな世界の中で生きづらさを
感じてきたこともありました。

ピークは中学生の頃でしょうか。

高校、大学はわりと
本来の自分でいれたような気がします。

社会に出てからも、
今まで働いてきた中で思うのが、
職場の人間関係に
左右されている部分も大きいかなと感じます。

自分のポテンシャルを発揮できていないと
感じる人は多いと思いますが、
今回の「Vision Age」では
人と組織のポテンシャルを解放する社会の創造
に取り組んでいる企業のビジョン、
そして、パーパスを紹介したいと思います。

株式会社MyReferの新ビジョン

今日、ご紹介するビジョンは
リファラル採用SaaS「MyRefer」を提供する
株式会社MyReferの新ビジョンです。

今回、MyRefer社を取り上げようと思った理由は、
ビジョンの刷新とともに、
パーパスも設定しているから。

僕も以前にパーパスについて
一度書いたことがありましたが…

なにかと話題のパーパスを
取り上げているところに、
企業として常に新しいことを学んで、
アップデートしているという印象を受けたからです。

MyRefer社の新しいビジョンが、
「未来のインフラを創出し、HRの歴史を塗り替える」

2015年の創業時から最近までは
「つながりで日本のはたらくをアップデートする」
がビジョンでした。

リファラル採用SaaSを
提供しているということもあって、
以前のビジョンはすごく分かりやすく、
僕個人としては以前のビジョンが好きです。

それは「つながり」というものを
重視している自分の価値観に
フィットしていると感じるから。

ただ、時代は移り変わり続けますし、
それによって企業も変わっていくもの。

長期で会社を前進させるタレントを獲得する「タレント・アクイジション」を実現するHRX構想を発表し、日本初タレント・アクイジションSaaS「MyTalent」をリリースしました。
出典元 : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000036924.html

とのことで、それを機に
ビジョン・パーパスを刷新したようです。

MVVは変わり続けるものですから、
MyRefer社のビジョン・パーパスの刷新は
至極真っ当なこと。

MyRefer社は、人と組織のポテンシャルを解放する

そして、パーパスなのですが、
僕、これ結構好きなんです。

パーパス(存在意義)が、
「人と組織のポテンシャルを解放する社会の創造」

ポテンシャルの解放というのが響くものがあります。

組織の中に属していて、
本来の自分のポテンシャルを発揮できていない
と感じる人ってすごく多いと思うんですよ。

以前の職場では
ダメダメで全然仕事ができなかったけど、
自分は何も変わっていないのに、
同じ業界内で転職して環境が変わったら、
別人のように
ポテンシャルを発揮できる人いますよね。

今度の職場では周りの人に重宝されて
めちゃくちゃ感謝されるようになったとかって
SNSで転職体験をよく目にします。

環境がその人のポテンシャルを
発揮したり、
妨げていることがあるかもしれません。

あるいは、職場の人間関係や
コミュニケーションの問題で、
本来の自分のポテンシャルを
発揮できていない人もいるかもしれません。

とにかくポテンシャルを
発揮できていないと感じている人は
すごく多いと思うんです。

同じように組織としても、
ポテンシャルが発揮できていない
要因はたくさんあると思います。

それを解放する社会の創造って
すごく良いパーパスだなと個人的には感じています。

最後はパーパスの話になってしまいましたが(笑)

今日の「Vision Age」はこれにて!

また土曜日の投稿でお会いしましょう~。

この記事を書いた人
市村敬(いっちー)
こんにちは!いっちーこと、市村敬です。「ドラマ」それは僕の人生にとってとても重要なキーワードでなくてはならないものです。人生に劇的なこと…ドラマといえるようなできごとはどのようなときに起きるでしょうか。それは、ある人との出会いによって、またはある本やクリエイティブな作品との出会いによって、旅に出たことによって…など様々なケースが考えられると思います。僕は、自分の興味の幅の数だけ人生にドラマが起きる可能性が高いと思っています。何か興味を持ったことに取り組んだ結果、自分の世界が広がって、新しい人との出会いがあったり、自分のまだ発見されていなかった可能性に出会ったり…だからこそ、ワイルドサイドを歩こうよでは、多趣味で興味津々な僕が、こんなことあるよあんなことあるよと自分の興味があることや知ったことをシェアさせていただくことで、皆さんの人生に新しいドラマの灯をともすキッカケ作りになればよいなと思っています。よろしくお願いします^^

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!