バリューから考えるCSS

From:いっちー

先日、マイスピーの社内交流会に
参加させていただきました。

その中で、CSSというワークをやります。

CSS(SSCC)というのは、

Start(新しく始めること)
Stop(やめること)
Continue(続けたほうが良いこと)
Change(変えること)

これを決めていくワークです。

僕はこういうワークをやる時間を
定期的に社内で持つことは
とても大事なことだと思います。

CSSしたいことは山のようにある

会社勤めの経験をしたことのある方なら
分かると思いますが、毎日働いている中で、
これやめた方がいいよってこととか、
変えた方がいいよってことって
いくらでも出てくるじゃないですか。

これどうなんよって
話したいことはいくらでもあるけど、
社内でそのための時間を設けないと、
思うことはあるけど、言える機会がなかったり、
言えずに自分の中に溜め込んでしまうだけの人って
たくさんいると思うんですよね。

今回のマイスピーのCSSワークでは、
マイスピーのバリュー
(ミッションを実現するための行動基準)から
CSSを考えるということをしました。

ワイルドサイドメディアの方でも
MVVはやりますが、CSSはやらないですし、
僕としてはバリューからCSSを決めるというのは
マイスピーの交流会に
参加させていただくことでしか経験できないことです。

ベネフィットからCSS

僕たちの班は、マイスピーのバリューの中から、
ベネフィット
(マイスピーに関わる人たち全員が
右肩上がりで成長、繁栄できるようにする)
に関してCSSを決めていきました。

僕が関わらせていただいているのは、
ユーザー様、アフィリエイター様向けの
メール配信の一部なので、
メルマガ配信という小さな部分から
ベネフィットについて考えました。

ベネフィットということで、
僕としてはお客様の声と被っちゃうけど、
マイスピーを使って生活が
こんな風に変わったというビフォー/アフターが
見えるようなコーナーをやっては
いかがでしょうかという案を出しました。

なにか変わったことを言わないといけない
という気がしましたが、今思えば、
シンプルにお客様の声を増やしましょうとか、
お客様の事例を活用しましょう
とかでもよかったかなと思います。

たとえば、事例LPを複数作るとか。

メルマガ全然関係なくなっちゃいますけど(笑)

ワイルドサイドメディアで
バリューについて書かせていただくこともあるので、
とても有意義な時間となりました。

個人の活動や組織の活動の中で、
CSS、ぜひやってみてくださいね。

自分がやること、やらないこと、
行動がスッキリ整うと思います。

この記事を書いた人
市村敬(いっちー)
こんにちは!いっちーこと、市村敬です。「ドラマ」それは僕の人生にとってとても重要なキーワードでなくてはならないものです。人生に劇的なこと…ドラマといえるようなできごとはどのようなときに起きるでしょうか。それは、ある人との出会いによって、またはある本やクリエイティブな作品との出会いによって、旅に出たことによって…など様々なケースが考えられると思います。僕は、自分の興味の幅の数だけ人生にドラマが起きる可能性が高いと思っています。何か興味を持ったことに取り組んだ結果、自分の世界が広がって、新しい人との出会いがあったり、自分のまだ発見されていなかった可能性に出会ったり…だからこそ、ワイルドサイドを歩こうよでは、多趣味で興味津々な僕が、こんなことあるよあんなことあるよと自分の興味があることや知ったことをシェアさせていただくことで、皆さんの人生に新しいドラマの灯をともすキッカケ作りになればよいなと思っています。よろしくお願いします^^

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!