挑む事も重要

From:よっぴー

前のthat make senseで
akorduを紹介したけど

結婚記念日も兼ねて
その東京支店である
TOKiに行ってきたぞ!

めちゃめちゃよかったから
次のthat make senseで紹介するね!


さてさて今日は
『挑む事も重要』
という話をしようと思います。

前回いっちーが言ってた
バックキャスト思考って

いっちーの記事で始めて知ったんだけど
こちら
なんだかすごく今の世の中っぽいよね。

アフターコロナじゃなくて
ウィズコロナだ!

とか言われてるしさ。

ガンだって
ガンを無くすというより
ガンと共に生きるっていう考え方になってきてるし。

まぁ
ガン細胞なんて毎日誰の身体にも生まれてるんだから
ガンを無くすってこと自体が無理な話なんだけどね(^^;

しかも

乗り越えるって
パワーがめっちゃ要りそうだけど
その課題と共に進んでいくって

パワーがそこまで必要なさそう笑

省エネな現代人にはうってつけの考え方な気がするね。

人は楽に生きる

このバックキャスト理論を最初聞いた時に思ったのが

突き詰めて考えるっていうことを
世間の人たちはやらない事が多いから

誰かが言ってた
とか
誰かがやってる
とか

そういう事を判断基準としがちで

そういう人たちに
バックキャスト理論って合ってるよなぁ
なんて思った。

今に抗う事ってパワーがいるからさー。

想像だけど
世の中を動かしている人たちは

世間の人たちには
なるべく省エネで生きてもらいたい。

そしてもし
エネルギーが余ってるなら
そのエネルギーを誰か(何か)を叩く事で発散して欲しい。

そう思ってそうじゃない?笑

行動力って
筋トレと同じで
行動すればするほど上がっていくし

逆を言えば
行動しなければしないほど
衰えていく。

省エネで生きれば生きるほど

何か新しい事をしなくなっていくし
今を守ろうとするし
口だけになっていく。

そうなってしまうと。。。

毎日のルーティンだけの生活になってしまいそうで
人生面白くなさそうだなぁ
なんて思うのは僕だけかな?

抗う集団

僕らワイルドサイダーは
これらに抗ってる集団だと思うんだよね。

大衆が言っている事ではなく
自分の頭で考えて行動する。

自分のミッションに沿った行動をする。

他人ではなく
まずは自分を正す。

こういう人が多いと思う。

ロシアやウクライナがどうだから
とか
誰かが不倫したから
とか
アカデミー賞で司会者をビンタしたから
とか

僕らには関係ないんだから
僕らがやる事をただやるだけだもんね。
(ウィル・スミスカッケー!って思うけどね笑)

受け入れるところは受け入れる

あ、ここまで書いてきて
バックキャスト理論を甘えだと言いたいわけじゃなくて。。。汗

いっちーの言うように

今、あなたが持っている課題は、
従来のように解決、解消することで道が開けそうでしょうか?

それとも、その課題を課題として受け入れ、
持ったまま考え、新しいアイデアを創出することがよいでしょうか。

って感じで

受け入れるのは簡単だから
そればっかりじゃダメよ!って事ね。

僕のことで言うと
今年の目標は
身体のメンテナンスとしているけど

遅延フードアレルギー検査や
栄養解析検査
ピロリ菌検査

などなど
受けてきて

検査だけ受けても仕方ないから
運動しよう!

ってことで

ランニングも始めた。

嫁は筋肉痛で階段降りれないらしいけど笑

と、そんなこんなで

世間がどうなってようが
他人がどう言おうが

まったく関係なく
僕は僕の今を生きてる。

身体の状態がわかったんだから
より良い状態に持っていきたいじゃない?

ただ

どうしても変わらない事に関しては
バックキャスト理論的に対応していかざるを得ない。

例えば今回判明した
遅延フードアレルギー。

これは努力したところで
変えることができない事実だから
受け入れて対応するしかない。

嫁がグルテン、カゼイン
僕もカゼイン、卵白がダメだから

小麦、牛乳、卵抜きの食事を考えるのが
最近の楽しみだったりするしさ。

こんな感じで
モノによって変わってくると思うし
変わらない事に抗っても仕方ないから

うまくバランスをとって生きていく。

抗って解決できるものなら
抗った方が自分のスキルや力はアップするだろうから
そっちを選んだ方がいいと
僕は思ってるって言う感じ。

力を入れるところは
ドーンと入れていきましょ!

省エネばっかりじゃ面白くないぞ!

ってことで今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!