100%思い通りになる方法

From:よっぴー

帰省の際の新幹線で
ボケーっとYouTubeを見てたら

松岡修造さんがテニスのYouTubeに出てて
意外と論理的に考える人なんだなぁって
見直した笑笑

熱血キャラで
頑張ればできる!!

みたいなイメージがあるけど

よく考えたら
あの人

世界ランク46位まで登り
ウインブルドンではベスト8
ラケットが今ほど発達してなかった時代に200キロ超えのサーブを打つ日本人

って

考えたら
めちゃめちゃすごい人なんだよね。。。

熱血だけでそこまでいけるわけなくて
ちゃんとそこには頭の良さがあるんだよなぁ。。。。

さてさて今日は
そんな松岡修造さんが言っていた
100%思い通りになる方法
という話をしようと思います。


僕は木坂さんの影響もあり
行動心理学とか哲学とか
イマイチわかりにくい

けど
それでいて
僕たちが何気なく行動している根本
みたいな事を勉強が好きで

人っておもしろいなぁって思うんだけど

今回松岡さんは
そういう事を勉強したのかしてないのかはわからないけど

やっぱりその道のプロ
っていう人たちは
経験からそういった考え方になっているのかもしれないなぁ。。。

なんて思った。

それが

何かを言おうとした時には
もう頭は一回それを言っていて
頭がイメージした通りに言葉をなぞっているだけなんだ

って言っていう事。

そして

行動も同じで
歩き出し始める時には
すでに頭の中で一回歩いていて
そのイメージ通りに身体をなぞっているだけだ

って言ってたんだよね。

これは意識するしないに限らず
全ての行動がそうで

頭の中に出てきた単語をただ喋っている時
であっても

実は
僕らっていうのは
一回頭の中で喋る内容を言ってから
実際に言葉を喋っている。

まぁ
言ってみれば簡単な事なんだけど

脳がこれを言え!これをしろ!
って命令するから

実際に口から言葉が出たり
実際に手を動かしたりする

言われてみたら当たり前だよね笑

狙った場所に打つ

という事は

理想の行動をしたいなら

まずはイメージする事が重要で
テニスだと
ボールを相手のコートのどこに打つか?
を、考えがちだけど

そんな遠いところ狙うのは難しい

だから
もっと狙いやすい手前を狙う。

ネットの上のどこを通すか?
だったり

ネットも遠かったら
ネットに到達するまでの部分でどこを通すか?
を考える。

そうやって
『この距離だったら絶対狙える』
っていう場所を狙って打つようにするといいよ

って言っていた。

確かに年末最後のテニスの練習で
相手コートにボールを置いて

そのボールを当てるか
ボールがなくなるまでサーブ練習やめれません
っていうのやったんだけど

ほとんどのボール打ち尽くしちゃったもんなぁ笑

理想と現実

狙う場所が決まった後は
身体をその通りに動かす
っていうフェーズが必要で

行動も
必ず頭が先に行動してから
実際に身体が動いてる。

だから
頭の中のイメージを明確にすればするほど
実際に行動した時とイメージとの差が小さくなって
思った通りに身体が動くっていうわけ。

ただ。。。

僕らの頭のイメージなんて
結構、物理法則むちゃくちゃだから

実際そんな動きできないでしょ笑

っていう事もイメージしてたりする。

僕みたいな
漫画とかアニメとかゲーム好きな場合には
ありがちだから注意しないとね笑

だから
実際動いてみてイメージと実際の整合性を高めていく。

実際の物理法則で
頭の中もイメージしてあげる。

こうやって
理想と現実を埋めていくんだよね笑

理想の自分を100%達成する

で、これって

僕らの私生活というか
人生においてもおんなじだと思って

10年後ビジネスで成功する!
って見当もつかないし本当にできるかわからないけど

明日ランニングする!って
できるじゃん。

そーやって
今の自分でも狙える範囲まで落として考える。

もちろん
この狙うためのイメージ力って
人によって違うから

どこまでイメージするか?
は、個人差があるだろうけど

頭のイメージと実際の行動の差って言うのは
いつでもストレスの原因になるし
この差が大きければ大きいほど自分を俯瞰してみれていない事になるから

絶対に狙える
っていう範囲まで狙う範囲を狭める。

そうやって
思った通りになる事を増やして
人生楽しくしてけばいいかなぁって思う。

僕も今度テニスする時は
相手のコートのどこに落とすか?
じゃなくて
ネットのどこを通すか?
を、考えるようにしようと思います笑笑

狙った通りの人生送っていきましょ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!