内的成長

From:よっぴー

大忙しのクリスマスが過ぎ
今度は、別の意味で忙しい大晦日がやってくる。

今まで何回も思ったけど
なんでクリスマスを12月にしたんだろうねぇ。。。

まぁ仕方ない。

イベント盛り沢山だけど
疲弊せずに乗り切りましょう!

さてさて今日は
『内的成長』
という話をしようと思います。


僕の今までの行動規範というか
行動する基準っていうのって

去年、先月、昨日と比べて
同じじゃ嫌だ

って思う力だったりするんだよね。

これを成長欲求というのかは
若干怪しいんだけど笑

昨日と同じ今日を繰り返したくない
っていうのはとても強く思ってる。

だから
いろんな事に挑戦してきたし
いろんな経験や体験をしてきた。

あと
人と同じじゃ嫌だ
っていう欲求もあって

一般人が知っているであろうレベルの知識とか
一般人ができるであろうレベルの出来栄えとか

そういうのが嫌で

知るならトコトン
やるなら1.5流まで

なーんていうのを繰り返して生きていたかな。

また
苦手とする分野って

普通の人って
なんとか普通レベルにくらいは努力する
ってやりそうじゃない?

だから
僕は逆に
苦手ならトコトン苦手でいいやって。

例えば
服とかファッションについては
何も知らない、何も興味ない

っていうのも

きっと
同じが嫌だっていう性格から来てるんだと思う。

今思えば・・・

同じが嫌なのに
よく薬剤師なんて続けれてたなぁ。。。汗

目に見える変化もいいけど

同じが嫌だ
っていうのは

実は、僕自身にも当てはまっていて
去年と同じ自分でいるのも嫌だし
昨日と同じ自分でいるのも嫌なわけ。

だから
何かしら変化してないとダメだ!

に繋がるんだけど

ビジネスとかしていると
前に進んでる感じめっちゃするじゃん?

何もなかったところから
サービスとか商品が作られていって

それが売れていけば
より充実感に繋がるだろうし

別に売れなかったとしても
何がダメなのか?とか
分析するのも楽しい。

何かを作るっていうのは
確かに昨日と違った明日を迎える事ができて

とても僕に合っている。

だけど。。。

昨日と違う今日の自分って

別に
目に見える変化だけじゃないと思うんだよね。

見えない変化も重要

例えば

テニスでいうと
試合に勝つっていうのは
目に見える進化というか進歩というか

1年前には勝てなかった人に勝てるようになった
っていうわかりやすい結果があるけど

毎日の練習で変化していっているか?
ってわかりにくいじゃない?

けど
実際には毎日練習していく中で
昨日の自分になかった感覚が身に付くとか
昨日の自分には狙えなかったところが狙えるようになったとか
昨日の自分では出せなかったスピードが出たとか

そういった事の積み重ねで
試合に勝つ
っていうのがあるわけで

1年後の試合に勝つ!

だけを目標に頑張ってると
昨日と同じじゃ嫌だ!
っていう僕の性格が1年間もたない笑

これはテニスに限らず
もっとわかりにくいところで言うと

考え方とか
思考の幅とか
思考のプロセスとか

そういった具体的にできない事って

すぐ変わるわけはないんだけど
コツコツ積み重ねていく事によって
いつの間にか幅広く考えれらるようになってました。

っていう感じでしょ。

ようは
目に見える成長と
目に見えない成長っていうのが世の中にはあるんじゃないか?
っていうこと。

外的成長と内的成長

結果がすぐわかる成長のことを
外的成長と呼び

結果がわかりにくい成長のことを
内的成長と呼ぶとしたら

この2つを満遍なく成長させないと
人生は好転していかない

という事になる。

ゲームでいうと
レベル上げとかステータスを育てるとかは
目に見えてわかりやすい成長だよね。

魔力をあげれば
ファイアの威力がどんどん上がる
って感じ?

けど

そのレベルアップした力の使い方っていうのは
数値に表せない部分で

これも一緒に成長していかないと
いつまで経っても勝てるようにならない。

水属性の的にファイヤの魔法を一生懸命打っても
効率悪いでしょ

っていう話。

力でゴリ押しできるくらい
自分が強いなら
別にそれでもいいんだけど

僕はそんな脳筋キャラじゃないし
もっとスマートに行きたいっていうのもあって笑

だから
僕が重要視しているのは内的成長

内的成長って
教養をつけるとか
知識を深めるとか
自分にできる事を増やすとか

そういう
他人が関係ない事が多くて

今年を振り返ってみても
グランピングの経験から
薫製料理を作れるようになったり

命をいただく事をちゃんと感じようと
生きたタコを捌いてみたり

身体の仕組みをもっと知りたいって
オーソモレキュラー医学を学んでみたり

為替に興味を持って
FXの訓練をしてみたり

髪の毛を自分で切ってみたり

もうなんていうか
自己満人生を送りまくっていて

人と関わる機会が
ものすごく減った1年だったなぁ。。。

まぁ
コロナ騒ぎが落ち着いてない
っていうのもあるけど

過去の僕は今とは全然違う笑

そんな僕だけど

実は
学生時代から社会人3年目くらいまでは
パーフェクトを目指すイエスマンだったんだよね。

優等生キャラでここまで来てたから
優等生でいる事のメリットは物凄く理解していて

できる限り優等生ポジションをゲットできるように行動してた。

当時はまったく気づいていなかったけど
今思えば窮屈な人生送ってたなぁって。

ある憧れていた人から
よっぴーはどんな人生にしたいの?
どう生きたいの?

って聞かれて
まったく答えられなかった自分がいて

そうか
今まで自分の人生生きてきたつもりだったけど
周りに流されて

こうしたらうまくいくよね
とか
よっぴーならそうだよねー
とか
さすがよっぴーだよね

なんて言われる方ばっかり進んできてたなぁなんて。

自分の意思じゃなくて
周りの目にフォーカスがあって

そっちを優先した生き方をしてきたんだなぁって

その時思ったんだよね。。。

自分の人生を生きる

学生時代の僕を知っている人からしたら
今の僕がこんなに破天荒に生きているのは

もしかしたら
想像できないかもしれない。

大手一流企業に勤めて幹部くらいまで行ってそう
そう思っている人が多そうだもん笑

まぁ
それはそれで楽しかっただろうけど

今の僕の方が
もっと楽しい自信がある。

だって
いろんな経験してるもんねー。

そんな過去の僕と今の僕の変化を
一言で表すのであれば

自分のMVVを発見したっていうのは大きい。

あぁ
そうか
僕って、こうなんだ

って思えてからは
迷いがなくなったというか

もちろん
嫁の力添えも大いにあるんだけど
過去の僕であれば
今の嫁とは結婚してなかった可能性もあるし(昔とは価値観が違うからね)

今の僕でもいいよ
って言ってもらえる人で囲まれてる感じは

とっても安心できるし
生きるのがとても楽ちん。

それができてるのは
自分のMVVを発見できて
その通りに動けてるからなんじゃないかなぁって思うんだよね。

今でも別に不都合はないんだけど

だけど
なんだか物足りないとか
もっと自分に合う何かがあるんじゃないか

なんて思っている場合には

自分の
ミッション・ビジョン・バリューを
見つめ直す

内的成長の時間をしっかりとってみるといいと思うよ!

今までの自分と違う生き方をするって
結構勇気いるけど
やってみると意外とそんなでもなかったなって感じするしねー笑

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!