7歳になりました

From:イーナ

今日はこのブログの初投稿から、ちょうど7年が経ちました。

7歳の誕生日ですね。

初めての投稿が2014年12月22日。
(正確には、自己紹介やその他の情報の記事入れとかありましたが、ブログとしてのスタートとしての始まりです)

せっかくなので、今日は過去の12月22日の記事を振り返ってみようと思います。

2014年12月22日
タイトル:「プロモーターの1日のライフルタイルは?」

2014年12月22日の記事はこちら

この記事は、ブログを始めた島田さんの1日の過ごし方を紹介している記事です。

・ルールメイキング
・朝のルーティーン
・重要なクリエイトワーク

などなど、参考にできることが盛りだくさんです。

*僕も島田さんの教えで、今もこのスタイルにて生活しています。

2015年12月22日
有料記事コンテンツ
タイトル:ママ

この記事は有料コンテンツになってます

1周年はこの記事でした。

この記事は、今は有料コンテンツとして販売されている、貴重な記事ですね。
一般公開されてた時にみていた人は、どれくらいいるのでしょうか。

気になりますね。

この記事は、過去記事でも度々登場している、

・今井先生
・オーダースーツのコスタンティーノ
・小野さん
・木坂さん

などなど、島田さんゆかりの人達の逸話などが盛りだくさんです。

母なる大地
母は強し

など、色々な言葉がありますが、生命の母にまつわる考察が垣間みれるコンテンツになってます。
(有料記事も納得ですね)

2016年12月22日
タイトル:鳥取リノベーションまちづくり@浜村温泉「仏生山温泉とまちぐるみ旅館」講師は岡昇平さん。

2016年12月22日の記事はこちら

2周年のこの日は、鳥取の浜村温泉で行われた、まち作りがテーマの講演会についての記事でした。

僕もこの浜村温泉街には、島田さん関連で訪れた事があります。

まさか2周年の記事だったとは、興味深いですね。

ちなみに僕も訪れたのは、同じく12月くらいでした。
エアビー関連のお話を聞きに、赴いた記憶があります。

2017年12月22日
タイトル:瞬発力だけでなく持続力

2017年12月22日の記事はこちら

3周年のこの日はこの記事。

城ドラについての記事でした。

たかがゲーム、されどゲーム。

戦略や戦術、ゲームプランニングに、駆け引き、自己鍛錬などなど、ビジネスに通じるモノがあるのがゲームです。

・自己管理能力
・マネジメント力
・心技体
・環境が及ぼす影響

などなど、ビジネスに通じる材料が散りばめられてる記事です

きっと何かを感じると思いますよ…

2018年12月22日
タイトル:なぜ、1.5億円の家が2倍の3億円で売れたのか?

2018年12月22日の記事はこちら

4周年のこの日は、秋山さんの記事。

島田さんの年内での引退が決まっていた時期でしたね。

よっぴーさんや僕も記事を始めていた時期です。

・インターネットとテレビにまつわる独自の指標について
・ドラマの構成から見出すセールスの本質
・購入者にとっての価値

などなど、秋山さんの深い考察をご堪能ください。

2019年12月22日
タイトル:城ドラフェス

2019年12月22日の記事はこちら

5周年のこの日は、よっぴーさんの記事。

題材は、城ドラについての記事でしたね。

3周年の記事に続いて登場の城ドラ。

なんと島田親子も登場していますね。
(島田親子が優勝したことが取り上げられてます)

・城ドラフェスに見る、ユーザーとの関係性
・オフラインでのフェス開催と同時にオンラインでも配信
・ユーザー同士との繋がりを演出する設計

などなど、ビジネス設計の参考になる記事になってます。

2020年12月22日
タイトル:ウルトラマンZは、どうして大人の心に刺さったのか?

2020年12月22日の記事はこちら

6周年のこの日は、イッチーさんの記事。

イッチーさんが執筆陣に入ってまもない時期の記事ですね。
特撮好きなイッチーさんが、独自の切り口で語ってます。

・Twitterのトレンドに見る世の中のニーズ
・愛されるキャラクターについての事例
・ヒットコンテンツに繋がる秘訣

などなど、きっとあなたも納得の発見があるかもしれませんね。

2021年12月22日

そして7周年は、この記事です。

ざっと紹介してきましたが

城ドラが、2記事。

秋山さん、よっぴーさん、イッチーさんが1記事。

あれ?

執筆陣の中で、僕だけ登場してないような…

城ドラでも2回登場してるのに、僕だけ登場していない(笑)

6記事で少ない紹介の中でも、こんなにも多様な執筆陣が登場してきました
(唯一僕は登場していませんが…)

今後も色々なユニークな記事が登場していくと思います。

ぜひ今後も、ワイルドサイドのメディアをよろしくお願いします。

あ、そうそう。

今日は7周年と言うことで、12月22日を、ワイルドサイドの記念日としていくことにしました。

7周年の今回は、ワイルドサイドとしての新サービスも発表し、参加者の受付も開始しています。

新サービスの名前は

「ワイルドサイド・アドベンチャー」

これまで応援してくださった読者さんが(あなたのように)

「ワクワクして、楽しめるようなモノを企画しました」

ワイルドサイド・アドベンチャーについて知りたいと思ってる人は
こちらをご確認ください

メディア誕生7周年記念!新プロジェクト!
「ワイルドサイド・アドベンチャー」
12月31日(金)まで、参加者を募集中です。
ワイルドサイド・アドベンチャーの詳細はこちら

おかげさまで、ワイルドサイドは7周年を迎えることができました。

多種多様な記事を公開していきますので、ぜひ楽しんでくださいね。

それでは今日はこの辺で。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!