ミッションについて意識してる?

From:よっぴー

最近忙しいのに
スキマ時間に料理系のYouTubeを見ちゃって
作りたいものがたくさんできちゃって困ってるよっぴーです。

クリスマスもあるし
手の込んだやつやってみようかなぁ。。。

さてさて今日は
ミッションについて意識してる?
っていう話をしようと思います。

ワルサイ記念日まで後3日という事で
僕らの準備も着々と進んでます。

いやー
いろんな気づきがあった数ヶ月だったなぁと笑

普段何気なく関わっている集団の
MVVを考え直したりしていると

思った以上に
この集団の事わかってなかったかも。。。汗

ってなる。

居心地が良くて所属してるんだろうけど
集団があるということは
そこに必ずミッションがあり

そのミッションに惹かれているからこそ
そこに所属しているハズ。

僕個人のミッションもそうだし
僕が手掛けているビジネスのミッションもそう

いつもの水曜日のテニスメンバーもそうだし
他でいつもテニス誘ってもらってるメンバーもそう

それぞれにミッションがあるから
そこに人がいる

言葉や形にはなってなかったとしても
そこには必ずミッションが存在するんだよね。

大学のテニスサークルの話

大学時代
学校にはテニスサークルしかなくて
部活がなかったから
仕方なくテニスサークルに入ったんだけど

まぁなんというか。。。

合わない。。。

大学のテニスサークルのイメージって
飲みサーって感じで

テニスはあんまりしなくて
大学生を謳歌してる感じを受けるけど

ウチの場合は
薬学部しかなかったということもあって

練習は週に2回やってたし
それ以外はコート解放されてるから
好きに使っていいっていう

結構理想系だったんだけど

強くなりたい
上手くなりたい

って思っている人の数が圧倒的に少なかった。

先輩もソコソコ上手だけど
遊びテニスというか

初心者に合わせてる感じで
試合とかもほぼなくて

みんなでワイワイやることを重要視している感じ。

幸いな事に
僕の学年はテニス部上がりの人が多くて
ガチでやりたい!
っていう人も多かったから

別のサークル立ち上げるか
いっそのこと部活にしちゃう?

みたいな動きがあったんだよね。

けど
結局僕らが率いている時にはそれが実現しなくて

やっぱり先輩との繋がりとか
いろいろあるから

新しく部活作るっていうのに
乗り気な人が少なくて。。。

僕の1つ下の学年も
テニスガチな人が多くて

そこでやっと部活を作るのが実現したんだよね。

やってる事は同じでも。。。

面白いのが

部活になったとして
週に2回
それ以外はコート自由に使っていいよ

っていうのは変わらないっていう事。

みんな
研究室とか勉強とか実習とかバイトとかで
時間がないから

テニスの時間が限られてる。

結局サークルの時と時間は変わらないんだけど
所属している人が違うから

上手くなるために練習する
っていうようになった。

サークルはサークルでまだ存在はしてたから
ワイワイ楽しくやりたいならサークル

下手でもいいから
上手くなりたい
っていう人は部活

っていう棲み分けができるようになった感じ。

試合をやっている時の
緊張感がまったく違うんだよね。

城ドラでも

僕が何気にずーっとハマってる
城ドラもそうで

グループチャットっていう
仲間同士で会話ができるシステムがあるんだけど

まぁ他のゲームで言えば
ギルドとかクランとか

そういう感じ。

そのメンバーで
普段は遊ぶんだけど

メンバーのやり込み具合によって
居心地ってめっちゃ変わってくる。

城ドラの上位グルチャに入れてもらった事があるんだけど
LINEで会話しながらのバトルは当たり前で
バトル後の反省とかも当たり前

城ドラって3分で1ゲームが終わるし
対戦の記録が5試合分くらいは映像で保管される仕組みになってるから
振り返りもできるようになってる。

あの時は
上手くなったとは思うけど
そこまでガチにはできないなぁ
なんて思った気がする。

ミッションは必ずある

やっぱり
集団ができればその色が出る。

なんとなく肌感覚で
そういうのって
感じると思うんだけど

それをミッションっていうんだよね。

これが明確に定まってると
周りの人も

あ、僕はこの集団に属しても大丈夫だな。
とか
私は、ここには合わなそう

っていうのが
入る前からわかる。

ビジネスも同じで
この会社のサービスだったら
僕にあってるだろう。

ってわかるだろうし

ミッション同士の相性もあるから

ここのお店は
あの人と合いそう
みたいに

紹介もしやすくなる。

素材の味を最大限活かすのは当たり前で
メインとする素材以外はなるべく使わないお菓子を作っているお店

って

なんか興味そそられるのは
僕がこだわり
とか
突き詰める
とか
発見
なんていうところと被る部分があるから

まぁ
これはミッションというかバリューになってくるけど

自分のミッション
夫婦のミッション
会社のミッション
ビジネスのミッション
あの人のミッション
テニス仲間のミッション

いろんなものに
ミッションはあるから

ぜひ、一度僕らのミッションってなんだろう?
って

ミッションを発見してみてね!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!