理想ありますか?

From:よっぴー

〇〇さんと会ってきたよーって言ったら
えー!
じゃぁ、次は自分の番!
って言われて

すっかり話を聞く係りになっているよっぴーです。

ビジネスの話ができる人って
意外と貴重なようで重宝されてます笑

さてさて今日は
理想ありますか?
と言う話をしようと思います。

今日は鍼灸師の同級生と会ってきて
これからやろうとしているビジネスの話を聞いてくれっ
って事で話してきたんだけど

その子は野球が好きで
仕事でも
野球選手の身体を診たり
話しを聴いたりする機会があるらしく

何とかって言う投手と話しをした時に
(野球詳しくなくて名前覚えられなかった汗)

ボールを投げるリリース時

つまり
手からボールが離れる瞬間って
プロ野球選手じの場合

いや、別にプロ野球選手じゃなくても
コンマ何秒かの話でしょ?

けど
その一瞬の感覚がとっても大切らしく

調子がいい時は
ボールが手から離れる時に爪の先が引っかかる感じがするんだって!

いや
物理的に考えたら絶対爪の先がボールに当たることなんてないんだけど
本人の感覚的にはそうらしい。

おそらくだけど
今大活躍の大谷翔平選手も似たような事を思っていて
三振を取って喜んでいる時とそうじゃない時があるから

自分の思い通りになったかならなかったか?
の方が大切なんじゃないか?

っていう話になったんだよねー。

戦うのはいつも自分自身

スポーツはどうしても
相手との勝負だから

相手の状態の良し悪しもあるし
相手との相性とかもあると思う。

だから

そんな自分ではどうしようもない事は置いておいて
自分にできる事で勝負する。

野球で言えば
投げるスピード・コース・回転量・角度・リリースの感覚

それらが
自分の思っている通りになったか?

これと勝負する。

自分でコントロールできる事だけで勝負していくと
自分以外の要素を排除する事ができるから

常に自分との戦いになって
上手くいったかいっていないかがわかりやすい。

僕らの普段の生活でも同じで
どうしても人と比べたり
自分だけじゃどうしようもない事で評価したり

相対的になりがちだけど

今回の話を聞いて
一流選手は自分の理想と今の自分のギャップで戦ってるんだなぁって

改めて感じたよね。

理想の自分

今よりもよくしたい
と思った場合には

やっぱり理想というか
こうなりたい!
っていうビジョンが必要で

その理想像が明確であればあるほど
その状態に近づきやすい。

この前健康相談に乗っていた子も
週に2回ほど体調不良で休んでしまうのを
毎日行けるようにしたい

っていう理想があるから

それに向かって栄養指導をしたところ
無事15日程度でその通りになったし

明確な目標があると
やっぱりそれに伴う行動をするから

こうなりたい!

っていう想いって強いんだろうなぁって思う。

毎日をどうしていきたいか?
今の仕事をどうしていきたいか?
人生をどうしていきたいか?

理想を自分で持っておくって大切だね。

どんな人生が理想ですか?

ぜひ、教えてください!

ってことで今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!