再現性

そう言えば先月の話ですが、個人プロジェクトのYouTube事業で、動画単体での再生数が10万回を突破した動画が出てきました。

あるジャンルで、7月から投稿を開始した、個人のプロジェクトの1チャンネル。

新しいチャンネルでは、初の10万回突破の動画となりました。

この動画は、実は狙って作り、満を辞して公開した動画の1つ。ノウハウの再現性も兼ねての動画だったのですが、予想通りの結果に。

僕は世の中の商品・サービス・コンテンツ・etcには、偶然性と、必然性の2つがあると思ってます。

再現性があるのと、無いのと、その再現性が分からないモノが存在。

ビジネス、事業でも同じですね。

漫画などもそう。

対象は何であれ、この再現性を把握してるか?どうか?も、戦略的に何かをする場合、必要ではないかと思います。

狙って意図的に再現するのか?偶然の産物なのか?

は、事業にとっては、大きな意味を持つと思います。

冒頭で例に挙げた動画ですが、この動画自体もそうなのですが、もっと重要なことがあります。

それは、チャンネル自体の再現性。チャンネルの設計、全体設計ですね。

全体設計。設計次第で、結果が全然違うことにもなってきます。

これはビジネス・事業・ボランティアなど、その対象は何か?ではなく、全てに当てはまる、原理原則だから。

もちろん、MVVも設定し、全てはMVVに起因した行動をしています。

MVVは便利なツールだなと、最近は至る所で感じることが多くなってきました。

なんと言いますか、誤解を恐れずに言えば、楽なんですよね。

何が楽って、すぐに判断材料にすることが出来るから。

もしMVVを設定していなかったら、判断する場合、結構悩んだりすることになると思います。

結果、時間を無駄に使ってしまうことにも繋がったりするので、MVVがあると、すごく良いのです。

意識してるので、必然的に、それに沿った行動にもなりますし。

変な言い方かもしれませんが、MVVは、自分にとっての、内なるパートナー。

何をするにしても、MVVとそれに伴う全体設計。

今後も意識して行きたいと思います。

あなたはどう思いますか?

それでは今日はこの辺で。

良い1週間を。

PS
今日のイーナさん
毎年恒例のこの時期の花粉で、目と鼻がすごいことになる・・・

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.INAMURA

T.INAMURA

「虚無零空」究極の自然体

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!