それは、根本なのか?

From:よっぴー

今日は10月最後の日!

ハロウィーンもあるし
選挙もあるし
なんだか盛りだくさん。

夜はテニスにも誘われてるぞ
(雨予報だけど汗)

さてさて今日は
それは、根本なのか?
という話をしようと思います

いやぁ
参った参った
最近はまったく風邪引いてなかったのに
一昨日は熱が出て寝込んでたよ。。。汗

っていうのも

家の換気をしようと思って
全部の窓を開けたのをすっかり忘れてて

寝室の小窓開けっ放しで寝たんだよねー汗

朝起きたら寒すぎて
これはダメだ!

って
朝一でお風呂入って

プロテインがぶ飲みして
ビタミンCがぶ飲みして
ビタミンB飲んで

速攻寝たよねー。。。

やっぱり風邪は寝るのが一番!

その場しのぎ

やりがちな事として
熱が出たら下げる
咳が出るから止める
鼻水が出るから止める

って現代人はよくやってる印象があるけど
それってなんの解決にもなってない。

痛いから痛み止め飲むっていうのも一緒。

結局
今の症状を誤魔化しているだけで治ってない。

今回でいうと
熱が出ている原因はなんなのか?

きっと風邪だろう

免疫力強くしてウイルスに勝とう

免疫力を司ってるのは免疫細胞

免疫細胞の原料はタンパク質とビタミンB

免疫を正しく作用させる事も重要

免疫細胞をうまく働かせるにはビタミンDが必要

ウイルスを弱らせる事も重要

ウイルスを弱らせるには自分の体温を上げるか対抗手段をとる

体温を上げるためにお風呂に入る

対抗手段は、ビタミンCと水素

って感じで考えて

プロテイン
ビタミンB,C,D
水素

を飲んで寝たよね。

ミネラル系も必要なんだけど
胃に負担かかりそうだから
今回はパス。

ひとまず防御に徹した感じかな。

根本原因を考える

ある症状が起こったとしたら
なぜ、それが起こったのか?

っていうことを考える必要があって

なぜ?に対処しないと
ずっと同じ症状が出続けることになる。

花粉症の人は
毎年花粉症だし
生理痛持ちの人は毎回生理痛が出る。

その都度、薬で抑えたとしても
結局はその場しのぎになっちゃう。

嫌な事はしない
辛い事はしない
楽しい事しかしたくない

今が良ければ全て良し!

っていう短絡的に考える価値観が
今のトレンドみたいになってるけど

今よければ全てよし!
未来はなるようになれ!
っていうのは

問題の先送りにしかなってなくて
何もしなければ
繰り返すのは当たり前だから

どこかのタイミングで

症状出る→封じ込め
から
症状出る→原因に対処

に切り替えていけると

ビジネスも健康もコミュニケーションも
うまく行くんじゃないかなぁ。。。

原因の深さ

ところで
風邪を引いたから
抗ウイルス剤を飲むというのは
一見すると根本に対処しているように思うかもしれない。

まぁ
風邪に抗ウイルス剤なんて出す医者はいないだろうから
これは例えとして適切なのか?

っていう問題はあるけど

ちなみに
抗生物質は細菌に効く薬だから
そもそも風邪に出すなんて見当違いだから

風邪引いて抗生物質を欲しがる患者だったり
風邪引いて抗生物質出す医者はバカ

っていうのは
おいといて

風邪の原因はウイルスなんだから
そのウイルスをやっつける抗ウイルス剤飲めば
それで根本解決なんだからいいじゃん

って思うかもしれない。

まぁ確かに
ウイルスが原因で
そのウイルスに対して対処してるから

根本解決してるように思うけど

そもそも風邪引いたのは
免疫力が落ちてるせいなんじゃないの?

っていう事も考えなきゃいけない。

同じ行動をしてた人が
風邪を引いてないのであれば

自分の免疫力が弱いって可能性高いじゃんね?

ようは
どこまで深く考えるか?

っていう事なんだと思う。

風邪引きました

風邪の原因はウイルスだからウイルス退治しなきゃ!

同じ環境で風邪引いてない人いるんだから自分の免疫力が弱いのかも

最近の食生活どうだったっけ?ストレス多かったか?

糖質メインの食事だったなぁ、糖質減らそう

ストレス結構抱えてるから解消しないと

ってな感じで

深く突っ込もうと思ったら
どこまでもいけそうだけど

1段目じゃなく
2段目くらいまでは考えられるようになってほしい。

仕事もそうだよね

仕事が回らない

仕事のデキない社員が多い!

人を育てる人やシステムがない

優秀な人を新規採用しよう

採用したとしても優秀な人からどんどん辞めちゃう

働きたいという会社じゃないのかも。。。

社員の仕事量を減らしてみよう

業務の簡素化、機械導入、外注による職務内容の削減

社員の働きやすさ追求

時間の余裕を作りMVVワーク

みたいな。

表面に出てる問題をいくら解決しても
どんどん問題が増えていく。

根本の原因に気づかなければ
いつまでたっても利益がうまい具合に伸びず
いい社員から去っていく。。。

現場の事がわからないから
改善のしようもない

なんて事になってしまう。

本人はやってるつもり

ただ問題は
やってる側は
根本解決してると思ってる点なんだよね。。。

医者に行って風邪薬貰うのは
根本解決してるって

思ってしまう人多いと思う。

だって
薬飲んだら良くなるもんね。

実際は症状抑えてる間に
自分の免疫力が頑張ってくれてるお陰なんだけど

会社だって
採用したら
その時は人の手が増えるから
仕事は回ってる気がするけど

人が増えれば増えるほど
何のために働いてるのか?
が、共有されてないと

やってる事は一緒だけど
細部にズレが出てきて

お客さんからのクレームが多くなったり
小さなミスが増えてきたり
コミュニケーションエラーによって社内環境が悪くなったりして

優秀な人から辞めていく。。。

そうなる前に
トップ層が気付く必要があって

足りないなら足せばいい
多いなら引けばいい

っていう西洋医学的な考え方から一旦離れて
足りない理由はなんなの?
多い理由はなんなの?

で、その理由の理由はなんなの?
って

より根本的な原因追求をしてもらえればなぁって思います。

その一歩先を考えれるようにしましょ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!