いっちー、一周年!

From : いっちー

そういえば、今って10月なんですよね。

よくよく考えてみると、
ワルサイメディアで記事を
書き始めて一年が経ちました。

島田さんからお声がけいただいて、
SWSで一緒だったよっぴーさん、
SWSでは時期が被らなかったけど、
存在だけは聞いていたイーナさんと
3人体制でやらしてもらって早一年。

僕はずっとワルサイメディアを
見ていた側だったので、
まさか自分がこのメディアで
発信する側になる日がくるとは
思ってもみませんでした。

ご縁やタイミングというのは数奇なものですね。

今日は、一年やってみて自分の中で
感じたことや
変化した部分などを書きたいと思います。

出し方を絞る

結論を言ってしまうと、
一年を通して自分の中でワルサイメディアを通して
発信していく内容に
軸ができてきたのかなというように感じています。

読者さんからはどう映っているでしょうか?
今でも次の記事はなにを書こうかなと
考えることはありますけど、
少し前はもっと大きく、広く、
なにを書こうかなと考えていた気がします。

ネタを受け入れようとする量(インプット)は
変わっていないと思いますが、
アウトプットも広くなってしまっていて、
このネタをどうに出そうかという部分の選択肢が
多くて悩んでしまうことがあったという感じです。

ですが、ワルサイティータイムで
読者さんの声をお聞きしたり、
ワルサイメディアのMVVを設定したり、
島田さんのワークショップを通して、
自分の中でこのメディアを通して
発信していく方向性というのが腑に落ちてきました。

こうアウトプットしようっていう出す部分が
絞り込めたのが発信していく上でラクになったと感じています。

今は、商品作りもやっていますしね。

ここでしか書けないことは?

以前に島田さんがメディアに関して
「どこでも書けることを書かない
というようなことを仰っていたことがあったのですけど、
それが分かってきたかなと感じています。

SWS時代の話や、島田さん、よっぴーさん、
イーナさん、SWSのメンバーなどの
固有名詞を出して話をしても、
それが通じるのってこのメディア内だけですもんね。

僕が外で急にSWSは~とか発信しても、
読者さんは???でしょうし、
島田さんのワークショップで教えてもらったことから、
こういうことを気づいたよとかって話を外でしても、
島田さんって?ところからですよね。

このメディアだからこそ話せること、
このメディアだからこそ
皆さんと分かち合えること。

そういう部分を意識していけば、
どんなネタを仕入れて、
なにを書こうにもワルサイメディアという
フィルターを通して、
ここで書くべきことになっていきます。

そして、同じネタから書くとしても、
メディアが変わり、
メディアのMVVやペルソナが変われば、
それに合わせて書く内容も変わってきます。

インプットを増やすということだけでなく、
アウトプットの部分を絞り込むことが
大事だなと1年間やってきて感じました。

その絞り込むためにも
MVVやペルソナの設定が大事になってきます。

二年目はどうなる!?

さて、二年目となるわけですが…

二年目前半は今やっている商品・サービス作りが
大きなイベントのひとつになってくると思います。

リリース後はまた違う景色を見ていて、
2年目後半はどうなっているのか
まったく想像もつきませんが、
このメディアを通じて、
皆さんと一緒に楽しんでいけたらと思います。

というわけで、引き続きよろしくお願いします!

P.S.

https://www.facebook.com/twalkonthewildside2015

Facebookページ、更新しました!

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!