思い込むと見えなくなる

From : いっちー

ああー!そっか!その手があったか!って、
知識としてはすでに自分の頭の中に入っていたけど、
その知識を必要とするシーンで思い浮かばず、
あとからハッと気づいた経験はないでしょうか?

どんなに知識を持っていたとしても、
自分の思い込みやイメージが、
その知識を発揮することを妨げることがあります。

じゃー、どうしたらそこを妨げられずに
発揮することができるだろうというところを
今日は考えていきたいと思います。

大いなる盲点

先日、ワルサイティータイムで
ミッション、ビジョン+αを決める時間を持ちました。

12月になにかしらの僕たちの
商品・サービスをリリースする方向で動いていますが、
話の流れから、
Tシャツというのが一案として出ました。

もちろんこれで決定したわけではないですけど、
僕の中ではこれが完全に盲点でした。

先日の記事で商品形態の話をしたはずなのに、
自分たちのこととなると、
なぜかグッズという形態が
僕の中で思い浮かばなかったのです。

グッズだってもちろんいいんです。

なんででしょう…

このメンバーで出すんだったらということを
考えたときに、
グッズというのが自分の頭の中から
抜けてしまっていたんですよね。

商品形態というものがあって、
それに関する話を
先日の島田さんのワークショップで聞いて、
それに関してブログの記事としても
取り上げているくらいなのに。。。

自分の思い込みやイメージで
アイデアが創出される可能性を
閉じてしまっていてはお話になりません。

今回は商品形態に関することですが、
このように自分の思い込みやイメージで
見えていないことって
たくさんあるのだろうと思いました。

ワイルドサイドの商品・サービスに関しても、
ひとりでずっと考えていたら、
グッズという選択肢が見えていなかったと思うので、
実際に話の中から生まれる
アイデアや気づきを大事にしたいなと改めて思いました。

ミッションやビジョンに関しても、
話が思わぬ着地点に向かって
トントン拍子に進みました。

この辺も動画が公開されたら、
ぜひ、ご覧になってくださいね。

今まで数回やってきましたけど、
神回になったのではないかと思います。

文字にする

では、思い込みやイメージに妨げられずに
知識を発揮するには
どうしたらいいかという具体的な対策に関して。

これは今回の自分の体験から
こうしたらいいだろうと思ったのが、
文字にして見えるようにするということです。

頭の中で考えていたのが、いけなかった。

具体的にはこういうことです。

ノートに書き出してもいいですし、
マインドマップなどを利用するのも手ですよね。

僕も最近は学んだことを
マインドマップに
まとめることにハマっています。

マインドマップツールに関しては
いろいろなツールがありますので、
ご自身の使いやすいものを
使っていただければと思います。

参考までに僕の場合は、
マインドマイスターという
サービスを活用しています。

https://www.mindmeister.com/

先日の島田さんのワークショップの内容も
こうしてまとめているので、
このブログの記事に書く
ネタ出しをするときにも活用しています。

ぜひ、試してみてくださいね。

P.S.

https://www.facebook.com/twalkonthewildside2015

FBページ更新しました!

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!