金メダル×カエル×ゲーム×浮気の境界線?

From : いっちー

先日、エネルゲイア内で開催された
島田さんの「Wild Side Workshop 〜 商品・サービス作りのはじめの一歩〜」
参加してきました。

ワイルドサイドメディアを卒業して、
今は別の活動をしている島田さんですが、
このメディアから島田さんがいなくなって、
島田さんとの接点が
薄くなってしまった人もいるのではないでしょうか?

そんな方たちもWILDSIDE CLUBに
入っていただけば、
島田さんとお話できる機会が毎月ありますよ。

ただ、今は島田さんが
WILDSIDE CLUBの部長なので
毎月イベントが開催されていますが、
1年後以降はどうなるかは
ちょっと分からないです。

貴重な機会であることに
変わりはないですから、
ぜひWILDSIDE CLUBにご参加ください。

ただ、アクティブでないと、
さよならグッバイされてしまうので、
ご参加後の自己紹介は忘れずにしてくださいね。

僕たちの商品リリース!

というわけで、今回ワークショップに
僕らワイルドサイドメディアの執筆陣も
参加したわけですが、
参加して僕たち3人で
商品・サービスを作っていくことになりました。

一応、今年12月の半ばに
リリースを予定しています。

今後、その過程での学びや気付きなどが、
僕の今後のワイルドサイドメディアでの発信の
大きな軸のひとつになっていくと思います。

なんかおもしろそうなことやってんじゃん!

って思ったら、
いま、この記事をお読みの
ワイルドサイダーなあなたも
一緒に乗っかっていただけたら。

キャラクターの重要性

早速、今日はワークショップの学びから
気づいたことをお話したいと思います。

ワークショップの中で
島田さんがジョジョの作者である
荒木飛呂彦先生の「漫画で一番大事なのは
キャラクターである」
というような言葉をシェアしてくれたのですが、
それに関してちょうど思うところがありました。

連日開催されているオリンピックですが、
女子フェザー級で入江聖奈選手が
女子ボクシングではじめて
金メダルを獲得という快挙を成し遂げました。

と思ったら、もう引退表明。

学生の入江選手ですが、
ボクシングは大学いっぱいで、
卒業後は就職を考えているようです。

そして、ここが多くの人の心(特にオタク)を
掴んだのですが…

入江選手、カエルが大好きらしくて、
カエルに関する会社で働きたいようなのですが、
カエルで調べてもなかなかないようで。

それで、ゲームが大好きだから
ゲーム会社に就職したいと。

カエル関係か、ゲーム会社らしいです。

ここまで聞いただけでも
すごいユニークな人だなって思ったんですけど、
なんと、大学で「浮気の境界線」について
研究しているそうです。

なんておもしろい人なんだって思いました。

女子ボクシング初の快挙を成し遂げたかと思ったら、
あっさり引退表明して、
カエルかゲームの会社で働きてぇー!
(カエルの会社はなさそうけど)
あ、大学では「浮気の境界線」について研究してますって…

めちゃくちゃユニークじゃないですか。

なんていいキャラなんだと思いました。

誰でも“キャラ”を持っている

入江選手のようにオリンピックに出て
金メダルを獲る経験は
誰でもできることじゃない。

けど、それぞれ人間ひとりひとりをしっかりと
深掘っていけば、
自分はそうは思わなくても、
周りの人から見て
ユニークだなって思う経験ってなにかあるはず。

誰でもこの人、キャラ立ってるな、
ユニークな人だなって思われる
経験とか魅力的な部分って
あるんじゃないかと思うんですよね。

自分、つまらない人間だなとか、
なんにも取り柄のない人間だなって思っても、
それはあくまでも自分視点。

他人の目から見たら、
すでにユニークだと思われる面を
たくさん持っているかもしれませんよ。

P.S.

https://www.facebook.com/twalkonthewildside2015

FBページ更新しました!

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!