シャラ・ララ・ララララ〜♪

昨日とか、マジで最高にヤバかったですね。

暑さがもうね、半端ない(笑)

あなた住んでる場所はどうですか?

ここ最近、夜になれば気温も少しは下がるので、寝るときも、熱帯夜って感じではなかったのですが、ここ数日は、まさに熱帯夜って感じでした。

熱帯夜になると、僕は無性に音楽を聞きたくなるんですよね。

熱帯夜。そう、熱帯夜を聞きたくなるんです。

熱帯夜って曲、知ってますか?

僕や島田さん世代は、割とピンとくる人が多いかもしれませんね。

イエモンこと、ザ・イエローモンキーの名曲です。

僕の中では、イエモンの中でも、トップ10に入る好きな曲の1つです。

ちょうど今の時期ですかね。部活も引退し。遊び放題の夏になる、高校3年の夏。

受験とかする人は、そうではないと思いますが、僕の周り(高校は工業高校で、就職系の学校でした)は、そんなのとは無縁だったので、まさに遊び放題の
夏って感じです。(毎年遊び放題でしたが、特にって意味です)

今、記事を書いてて思ったのですが、僕って結構音楽が好きだったことに、気がつきました。

バンドブームもあり、周りがそうだったからかもしれませんね。

音楽チャートを、小室ファアミリーのアーティストが、大半を占めてる時期に、バンドアーティストを、好んで聞いてたことにも、何かしらの意味や背景があったのでしょう。

イエモンしかり、ヒットする前のGLAYとか、シャ乱Qとか、まだメジャーデビュー前のラルクとかを、好んで聞いてたことも、僕の中で、根本的な部分での好みが、顕れてたのかもしれません。

*一応補足すると、小室ミュージックも大好きです。

自分が好きでやってること、やってたこと(特に子供の時)の中に、軸やコアの源泉が、隠れてると思います。

たまには、自分のルーツを思い出し、考察してみてはどうでしょうか?

意外な何かが、分かるかもしれませんよ?

僕も今一度、考察してみようと思います。

それでは今日はこの辺で。良い週末を。

PS
今日のイーナさん
伊右衛門を飲みながら、イエモンを聴く・・・

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.INAMURA

T.INAMURA

「虚無零空」究極の自然体

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!