たった一杯のコーヒー

From:よっぴー

嫁がコーヒーにハマりました。

今までは紅茶派だったのに
ある日
急にコーヒーが飲めるようになり
また一歩大人になった

とか言って

コーヒーにハマったようです。

===

キッカケは
実を言うと僕で

この前のアポイントの時に
偶然、中野で入った喫茶店で飲んだコーヒーが美味しくて

これなら嫁でも飲めるかも
って思って連れて行ったら

美味しい!!

と、一言。

よーし、予想通りだ!
人の好みに合うものを紹介するのって
自分の観察眼と味覚を試してるみたいで
上手くいくと物凄く気分が上がる笑

心の中で
グッ!
っと、拳を握りしめ達成感を味わっていると

これを家でも作ってくれ!

という、予想外の言葉を発した嫁でした。。。

===

何事も形から入る
それが、僕と嫁のスタイル笑

さっそく電気屋さんに
コーヒー豆を挽く機械を買いに行き

やっぱり
どうせやるなら
機械でウイーンって終わるやつじゃなくて

手でガリガリ挽きたいよね!!!

ってことで
店員さんに聞いたら
手挽きは、挽いた後のコーヒー豆の粒子系がバラつく事が多いから

軸がブレない構造のものがいいと教えてもらい
ソコソコ値段のするコーヒーミルを購入。。。

※僕はコーヒー詳しくありません
※嫁はついこの前初めてコーヒーを飲めるようになりました

ひとまず趣味レベルにお金使いすぎだから
最初のうちはドリップで楽しもうと言う事で
今回は帰ってきたけど

嫁曰く

そのうちエスプレッソマシンも買うつもりらしい。。。

ハマったらトコトンは僕と同じだなぁ。。。汗

で、肝心のコーヒー豆だけど

コーヒー豆はカビ問題が心配だから
ちゃんと洗ってくれている所で買いたい。
(まぁ、洗ってもカビ毒は落ちないんだけど)

少しでも身体に悪影響を及ぼさないように
ひとまず信頼できる
お気に入りの喫茶店でコーヒー豆を買い

無事、中野の喫茶店で飲んだコーヒー(っぽいやつ)を作る事ができた。。。

だけど。。。

コーヒーを再現するって
豆のブレンドによっても味は変わるし
コーヒー豆を挽く粗さによっても味は変わるし
コーヒーの抽出方法によっても味が変わる。

これは、再現するのにめっちゃ時間かかりそう。

おそらくミルクじゃなく
生クリームを乗せてあったと思うから

生クリームの脂肪分が何パーセントなのか?
っていうのも問題になってくるだろうし

考える事が多すぎて

あんまり答えが出なかったら
中野の喫茶店で数日間だけバイトでもしようかな笑

===

まぁ、今回の件で
嫁がコーヒーを飲めるようになり
(市販のコーヒーは不味いらしい)

食の楽しみとしては
大きく広がった気がする。

今までコーヒーなんて一口もダメ
って感じだったんだけど

一杯のコーヒーがそれを変えた
と言っても過言ではないよね。

僕も、黒蜜好きじゃなかったのに
あるお茶屋さんで食べた黒蜜のおかげで
今じゃ自分でも黒蜜作るほど
黒蜜好きになったっていう経験あるし

キッカケとなるものって
人それぞれ違うと思うから

やっぱり
なんでも経験してみるのが重要だなぁって思った。

===

嫁がハマってくれたおかげで
僕もワクワクしていて

そのうち
エスプレッソマシンを買ったとしたら

家でカフェラテもできるようになるだろうから
ラテアートなんかも楽しそうだなぁとか思ったり

僕としては
エスプレッソマシンよりも
サイフォン式に興味があるんだけど

作ってる時の匂い
作ってる時のワクワク
作った後の試飲

あまり飲みすぎたら体調悪くなりそうだから
体調と相談しながら
僕(というか嫁)のベストを探してみようと思います笑

カフェラテやカフェオレだったら
牛乳も考えないとなぁ汗

大変そうだけど
楽しそう

今ある豆がなくなったら
例の喫茶店で
置いてある豆をそれぞれ100gずつ買ってきて
自分で飲み比べ&ブレンドしてみようと思います!

楽しみだー!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!