激務の中で宅建を取得したSさん

From : いっちー

自分がやっていることが本当にあっているのか?

このやり方でいいのか?

勉強だけにかぎらず、
なにか目指して進んでいる人からしたら
不安に思うことがありますよね。

僕自身、いよいよ、1回目の資格試験が
2日後に迫ってきました。

勉強してきたつもりではありますが、
勉強すればするほど
落としたくないという気持ちが働くのか、
不安で不安で…

不安が募るものです。

そういうときは、悩みや不安を打ち明けられる
メンターのような存在が
身近にいればいいのかもしれません。

メンターではないですけど、
資格勉強や物事を継続するということに関して、
僕の中でメンターのように
支えになっている言葉があります。

その言葉といいますか、
ご自身の体験談を僕に投げかけてくれた
Sさんの話を今日はお話ししたいと思います。

毎日の積み上げ

どんなに忙しくても、
どんなに短い時間でも毎日やるべき。

それを僕に教えてくれたのが
知り合いのSさんでした。

Sさんは、マンションの管理会社で
働いているのですが、
毎日の激務の中で、
宅建の資格を取得されました。

その当時から2つの資格試験に
落ち続けていた僕は、
どうすれば受かりますかね?
って質問してみたんですよね。

そうしたら、Sさんの答えはこうでした。

とにかく毎日勉強したと。

酒を飲んで帰ってきた日も、
時間が取れない日も少しでもいいから
とにかく毎日勉強したということでした。

ほんとに毎日は、ほんとにむずかしい

当たり前のことかもしれませんけど、
ほんとに毎日というのはできるようで、
なかなかできないものです。

僕なんて今週2日間は
まったく勉強できなかったですし…

思い起こせば、SWS在籍時には
毎日chatworkで日報を提出するという
決まりがありましたけど、
数日分溜めてしまったりしたこととか
ちょくちょくありました。

毎日やるっていうのは
そのやることがどんなに些細なことでも
なかなかむずかしいものです。

Sさんとのやり取りを胸に!

科学的に効果があるとされている学習方法も
最近は書籍などで数多く紹介されていますが、
根本的なマインドセットとして
Sさんの勉強に取り組む姿勢は
とても大事なことだと思いました。

ネットを見れば〇〇の試験に合格しました!

なんていう声はたくさん見聞きすることはできるけど、
実際に自分の身近にいる人の体験談は
とても説得力があり、心に響くものがありました。

すでに毎日できていないので、
Sさんの教えを実践することはできてないですけど(笑)
Sさんとのやり取りを胸に、試験に臨みたいと思います!

P.S.

今月のテーマ(キーワード)は「破壊」です。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!