情熱や熱意は、持つモノではなく、沸くモノ

昨日の事ですが、プロジェクトミーティングにて、新規プロジェクト発足が決定しました。
今月末にスタートする予定で、今は進めています。

今の段階で、日本ではまだ誰もやっていない事にチャレンジです(たぶん世界でも、誰もやっていないと思われる事です・・・)

ビジネス観点から見ると、やっていないのは、それが収益関連で、あまり望ましい結果にならないから・・・とも言えるかもしれません。

実際、今の主流の方法とは違うので、数字だけを見た場合、あきらかにやる人は少ないでしょう。(大きな数字は見込めない)

どうせなら、数字が多く見込める事をしたいと思うでしょうから。

でも僕たちは、やります。

理由は単純明快で、良い活動だと思うから。です。

僕たちの指針から見ると、視聴者、YouTube(プラットフォーム側)そして僕たち自身の、喜ぶ事に繋がってるからです。

何よりも、僕が何かを続けていく上で、最も重要な要素だと思っている「情熱」がものすごく湧いてくるのが、大きな理由になっています。

情熱がないと、続かないし、続いても面白くない。

場合によっては、苦痛にすらなる。

だから僕は、情熱をすごく重要視しています。

自分以外でも、ワクワクしながら何かをやってる人を見るのは楽しいですし、エネルギーが伝わってきます。

自分の周りにも良い影響を与える。

情熱がイマイチ湧かない事に対して、

「どうすれば、その事に情熱を、抱けるだろう?」

と考えるよりも

「どんな事だったら、情熱を持って、取り組めるだろう?」

と考え、最初から情熱を持ってできる事をやった方が、絶対に良いですからね。

情熱がない事に対して、情熱を持とうとするよりも、初めから情熱がある事をやった方が、確実でもあります。

そもそも情熱や熱意は、持つモノではなく、沸くモノ。だと思いますし。

さてさて、そんなか感じで、上記の新規プロジェクトがスタートします。

僕たちは、メディア構築を主に置いてるので、その為の施策ですね。

僕たちの方針は、プラットフォームはあくまでもツール。活用はするけど、主軸にはしない、柱にはしない。という方針でやっています。

「ツールを使って、世の中を良くする」

のではなく

「世の中を良くする為に、ツールを使う」

言葉遊びに聞こえそうですね・・・

ツール(プラットフォーム)が先じゃないのです。

軸ではないのです。

主軸は、カタチあるモノではなく、無形(ヴィジョン)のモノだと、ブレずに進んでいけると思ってます。

もちろん、これは僕たちの考えです。(価値観の一部と言えるかもしれません)

とまあ、そんな感じで、5月末に新規プロジェクトをスタートします(もうスタートしてると言えばしてますが・・・)

進展があれば、またシェアしますね。

あ、今月の5月18日に、ワイルサイドのオンライン交流会を開催します。
交流会でも、色々お話できると思いますし、あなたのお話も聞ける事を楽しみにしています。

タイミングが合えば、ぜひ交流しましょうね。

それでは良い週末を。

T.INAMURA

PS
今日のイーナさん
活動ハウスに泊まり込み、朝帰りをする・・・

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.INAMURA

T.INAMURA

「虚無零空」究極の自然体

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!