出会うコンセプト

From : いっちー

明確なコンセプトを立てて
メディア運営をしてみる
というのも良いものですね。

自分の発信媒体において、
自分が発信する内容を
限定してしまうということがとても苦手でした。

たとえば、このブログやSNSでは
写真のことしか話さないよー、

このブログやSNSでは
仕事のことしか話さないよーとか。

自分の一面だけを知っていただくより、
写真が好き、ドライブが好き、
文章を書くのが好きとかとか…

全部を見せてモテるのか!?

自分という人間は
こんな感じですよということを
幅広く知ってもらって、
知ってもらった上でおもしろいやつだと
思ってもらえればそれで嬉しいという感じでした。

ワイルドサイドメディアのような
コアサイト運営の方が好きという感じですね。

実際、僕がSWSに入ったキッカケも
ワイルドサイドメディアの一読者からでしたし…

自分のこととなるとコンセプトを決めるとか、
ペルソナを決めるとか、
そういうのがとても窮屈に感じてしまうのです。

じゃー、自分をそのまま自分の好きなように
出していれば多くの支持を
得ることができるかといえば、実
際にはなかなかうまくいくこともなく…。

というか、結構時間がかかるのでしょう。

自分の中であきらめがつくまで
自分のやり方にこだわった結果、
これってなかなか
伸びづらいのだなということが分かりました。

誰に、何を、どのように

そこで、実験的なものも兼ねて、
誰に、何を、どのように伝えるのか
コンセプトを明確にして、
Twitterで新しいアカウントを作って発信を始めてみました。

そしたら、おもしろいことが分かったのです。

それは、出会う人が変わるということ。

コンセプトを立てて発信しているので、
いただいたいいねとかを見ていても、
そのコンセプトに共鳴してくれるで
あろう人たちからのいいねが
圧倒的に多いわけですが…

コンセプトを打ち出すだけで、
そのコンセプトによって出会う人の属性といいますか、
ジャンルが変わるというのを体感しました。

それまで自分を表現するということだけ
一辺倒だったメディア運営の違う側面を知れて、
これはこれでおもしろい!と思ったわけです。

だから、明確なコンセプトを立てて
メディア運営をしてみるというのも
良いものですね。と思いました。

新しい人たちと出会うコンセプト

というわけで、TwitterやInstagramなら
無料で複数アカウントを作れますし、
マイスピーなどのメール配信システムを使って、
今までの自分にない
新しい切り口のメルマガ(シナリオ)を始めてみるのもよし。

新しいコンセプトを立てて、
メディア運営をしてみると、
新しい人たちと出会えるから
ぜひやってみてはいかがでしょうかというお話でした^^

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!