1年半の壁

From:イーナ

ここ数日、また少し雪が積もったので、各所の除雪に赴いてました。

弟と一緒に、母親の駐車場の雪を、共同作業で除雪も。

一緒に何かをするのは、こんな時くらいなので、色々話をしながら除雪を
していました。

そう言えば、弟と一緒にやっていた、共同でのYouTube活動。

とあるeSportsと言えるジャンルをやっていたのですが、サービス終了に伴い、
今はやっていません。

毎年・毎月、新しいタイトルがリリースされる傍ら、サービスを終了する
タイトルも多いです。

ビジネス界隈ではよく耳にする、

起業して1年以内に○%の、3年以内に○%、5年以内に○%が

っていうアレ。

業界関係なく、当てはまるのだなと目の当たりにしています。

ゲームだろうが、漫画だろうが、ラノベだろうが、同じですね。

僕が感じるサービス終了までの期間ですが、1年半前後が、1つの目安に
感じてます。

1年3ヶ月〜1年半の間に、サービス終了するタイトルが本当に多い。

続ける事は、本当に難しい・・・

そう言えば、先日も、個人で作ったゲームが、運営を続けていく事が困難に
なり、サービスを終了しました。1年9ヶ月でした。

スポンサーなどを募集していたのですが、結局見つからなくて、諦めた
そうです。苦渋の決断だったでしょうね。

Discordで連絡を受けたのですが、かなり悔しそうでした・・・

ゲームの出来は、それなりに面白かったので、とても残念です。

というか、個人で運営していた事が奇跡に近いと思います。

でもまた、新しいゲームを作ってるようで、何よりです。

ビジネスでも、商品やサービスが良いだけでは存続していけないと言いますが、
ゲームアプリ業界もしかりですね。

面白いだけでは存続していけない・・・

運営会社の変更が多いのも、納得がいきますね。

パブリッシャー(販売する人)とデベロッパー(ゲームを開発する人)の力が
すごく影響してる事は、それを表してるのだと思います。

メディアの力とも言えるかもしれませんね。

メディアを制するモノは、〇〇を制す。

あなたは、どう感じますか?

それでは良い週末を。

PS
今日のイーナさん
弟に、また一緒にYouTubeやる?と聞くが、即答で断られる・・・

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!