準備と備え

From:イーナ

冷え込み具合が加速し、いよいよ初雪も、お目にかかるまでの時間も
すぐそこまで来た感じがします。

季節的にクリスマス、年末は雪を見たい気もあるのですが、大雪になって
積もったら積もったで、何かと不便にもなるのですが、それでも雪は見たいと
思うのが、人の心情かなと思います。

雪に備えて準備をしたりするのが、雪国の習慣でもあります。

準備って言うと大袈裟かもしれませんが、何かしらを、冬仕様にする感じです。

車に乗ってる人は、タイヤをスタッドレスに履き替えますし、スコップや、
雪降ろしの道具を、車に入れて備えたりします。

来るべき何かの為に、それに向かって準備をするのは、生命としての習慣
なのかもしれません。

動物も冬眠の前には、冬眠の準備をしますからね。

植物なども、僕たちが知らないだけで、たくさんの準備をしてる筈ですから。

ビジネスでも、大きなプロジェクトやプロモーションの前には、何かと
準備をして望んだりします。

段取り8分、仕事2分。なんて言葉もあります。

仕事の大半は、段取りの段階で、ほぼ8割は終わると言う意味です。

YouTubeのビジネスを目的としたチャンネル活用も、ほぼこの通りです。

僕個人と、チームで20本以上のチャンネルを運用していますが(立ち上げる
だけなら100本以上)YouTubeは、動画を投稿する前に、8割は決まります。

YouTubeも、全体設計、本質などの部分も重要視するので、ビジネスとして
面白いなと感じてます。

まあ、どんな事にも、準備と備えは重要って事ですね。

そんな感じで、雪を早く見たいと思うイーナさんです。(でも大雪になって
積もっては欲しくない・・・)

雪は見たいけど、雪国の宿命には逆らいたい。そんなワガママな感じです。

雪国ではない人にとって、雪ってどんな感じなのでしょうか?

機会があれば、知りたいと思ってます。

それでは良い1週間を。

PS
イーナさんの富山弁講座
標準語・おとなしく、する。
富山弁・ちんとする。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!