ビックリマンとドキドキ学園に見る、世界観とコンセプトの重要性

ビックリマンとドキドキ学園に見る、世界観とコンセプトの重要性

ものすごく人気にする。なるって事は、色々な要素が絡み合って成り立つ事は、誰もが理解できると思います。

チームとしての取り組みも大いに必要です。

商品力はもちろん、企画、マーケティング、プロモーション、メディアミックスなど、総合力の高さが必要とも言えますし、多少の運も必要でしょう。
総合力での勝負になるので、単体のパワーだけでは太刀打ちできないことも多いと思います。

野球でも、どんなにストレートを打つのが上手でも、変化球が全く打てないとダメですし、ランナーがいる時に打てるのと、打てないのとでは、また違ってきます。

総合力がモノをいうわけです。

商品やサービスでも、商品自体の味がどんなに良くても、それだけで勝てる事にはなりませんし、ましてやブームや社会現象のようなモノには到底なれないでしょう。

僕や島田さん世代の人はご存知かと思いますが、その昔、

ビックリマン・ブームがありました。

ビックリマンチョコのおまけで、ビックリマン・シールがおまけとして付いてくるお菓子です。

このビックリマン。メディアミックスや大々的なプロモーションも相まって、ものすごく人気になりました。
全国の子供がこぞってビックリマン・シールを集めたのです。ビックリマンブームです。

僕も実際にブームの真っ只中にいて、毎回楽しみにビックリマンを買っていました。

消費者である僕たちは、ものすごく楽しみな買い物をしていたのです。

ただの消費じゃないのですよね。楽しみが含まれてた買い物なのです。
ワクワク、ドキドキしながら買う。楽しむ。そんなお菓子でした。

ビックリマンは、第○段。って感じで、定期的に、新シリーズが追加されていくシステムでした。

新シリーズに移行した場合、それまでのシリーズは、手に入らなくなるわけです。

どんなにブラックゼウスが欲しくても、移行してしまったら、手に入らないのです。
ヘッドロココが欲しくて欲しくて仕方ない場合。そのシリーズが販売されてる期間に入手するしかありません。

後からサタンマリアの存在を知っても、もう手遅れなのです。
(ちなみに僕の経験上の話です…笑)

限定商品の希少性を含んでたわけです。

ビックリマンがすごいと思うのは、あの袋を開ける瞬間のドキドキ・ワクワク感。

あの体験もまた、ものすごく良かった要素だと思います。

そんな商品、なかなかないと思うのです。

そんなビックリマンですが、同じ時期、ドキドキ学園っていう同じようなお菓子が存在してました。

ドキドキ学園も、シールがおまけでついてます。

でも・・・

まったくブームになることはありませんでした。

存在を知ってる人も少なく、知らない人も多かったのです。

ただ純粋に、お菓子の味だけで勝負してた場合。おそらく、ドキドキ学園は、ビックリマンに圧勝してたと思います。

ドキドキ学園のお菓子は、ものすごく美味しかったのです。
ドキドキ学園とビックリマンチョコ。食べ比べたら、100人中、100人はドキドキ学園に投票しても不思議ではないくらい、美味しかったのです。

しかし残念ながら、総合力では敵いませんでした・・・

ビックリマンの圧勝で幕を閉じるわけです・・・

もしかしたら、ドキドキ学園は、味で勝負をしてたのかもしれません。(商品至上主義)

マーケティング戦略も明暗を分けた1つの要因だと思います。

しかし、それ以上のポイントがあるとしたら

世界観、コンセプトといった部分ではないかと思います。

消費者は、あの世界観、コンセプトに魅了されていました。

島田さんの家には、その昔集めた、ビックリマンシールが、存在してますが、ドキドキ学園のシールはありません。

ドキドキ学園は、袋を開ける時の、ドキドキ感はなかったのです。

ドキドキ学園なのに、ドキドキしない・・・笑

お客さんに、ドキドキする体験、ワクワクする体験をしてもらう。
そして楽しんでもらう、喜んでもらう。

常に意識していたいと思います。

あなたはどう感じますか?

それでは良い週末を。

T.INAMURA

PS
今日のイーナさん
ビックリマン誕生35周年みたくて、色々な記念企画の存在を知って
ビックリする・・・

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.INAMURA

T.INAMURA

「虚無零空」究極の自然体

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!